文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度 上島町総合防災訓練

1/36

愛媛県上島町

■災害に強い上島町を目指して 5月29日(日)

令和4年5月29日(日)、「高知県沖を震源とするマグニチュード9.0の南海トラフ巨大地震が発生。上島町では震度6強を観測、各地区において建物崩壊および土砂災害が発生。津波警報が発表されたことにより、町は屋外放送により避難指示を発令、住民は決められた避難場所へ避難を開始し各地区責任者は非難の状況を確認後、各総合支所へ報告する。」という想定で、上島町総合防災訓練を町内各地区で実施しました。
今後30年以内に80%の確率で発生すると予測されている南海トラフ巨大地震に備える訓練として、集落単位での避難訓練を実施、また訓練終了後には、各地区において様々な自主防災訓練を実施しました。
訓練当日は、多くの方が避難され「災害から命を守る」と言う意識の高いことが感じられました。
今回は新たな訓練のひとつとして、災害対策本部と避難場所を映像と音声でつなぐ映像伝達訓練を行い、避難状況がリアルタイムで把握できました。今後も映像伝達訓練を含めた様々なツールを活用し、災害時に活かせるよう検証していきます。

(1)7時55分:地震発生
(2)7時56分:災害対策本部設置
(3)7時59分:津波警報発令
(4)8時00分:一斉放送によるサイレン吹鳴後、避難指示
(5)8時40分:各地区から報告支所→本部へ
(6)8時55分:防災訓練終了
(7)9時00分:各地区自主訓練

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU