文字サイズ
自治体の皆さまへ

地方創生×離島留学への取り組み

2/36

愛媛県上島町

■魚島離島留学プロジェクトリーダー 島おこし協力隊 佐藤 滉治
◇はじめに
上島町では、少子高齢化による学校・地域の存続が危ぶまれている魚島に焦点を当て、地域の文化的象徴である学校を活用し、地域活性化につながる活動として離島留学を企画しています。島の魅力を全国へ発信することが重要であるため、事業を展開する上で導入されたばかりのソフトバンクロボティクスの人型ロボットペッパーも活用してPR活動を行い、離島留学の実現に向けて事業を進めております。皆さんのご協力をいただき一歩ずつ前に進んで行きたいと思います。よろしくお願いいたします。

◇学校との連携
日本体育大学を卒業しまして、中学校・高校保健体育の免許を取得した私にとって学校はとても大切な場所であり、なくてはならない場所だと思っています。
魚島小・中学校の先生方や、児童生徒の皆さんと密なコミュニケーションを取り、今後受け入れが始まリます離島留学生との仲介役として勤めてまいります。不慣れな点もありますが、よろしくお願いいたします。

◇魚島離島留学プロジェクトリーダー 佐藤 滉治
上島町の皆さま、初めまして。この度、5月に島おこし協力隊「離島留学プロジェクトリーダー」に着任いたしました佐藤です。
自己紹介は島おこし協力隊活動報告(本紙P10)にて紹介しておりますのでご覧ください。
さて、今回は私が担当します離島留学プロジェクトの件で少しご紹介があります。
8月5日(金)~7日(日)の2泊3日で魚島離島留学体験を企画しています。現在仮ではございますがポスターを作製いたしましたので、この場をお借りしてご紹介させていただきます。
この魚島離島留学体験は「自然」と「最新技術ICT教育」の融合をテーマにした魚島離島留学で、「自然の豊かさ」と「ICTの便利さ」を兼ね備えた体験プログラムとなっています。他とはちょっと違う教育の体験をしてみよう!というものです。ぜひ、地域の皆さまのご協力をお願いいたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU