文字サイズ
自治体の皆さまへ

〜8 月は食品衛生月間です〜食中毒から身を守りましょう !

24/35

愛媛県上島町

高温多湿のこの時期、細菌が増えやすく食中毒が起こりやすくなります。次の「食中毒防止の三原則」を徹底し、家庭での食中毒発生を防ぎましょう!!

■食中毒防止の三原則
◇菌をつけない!
・調理前だけでなく、調理中や生肉と生魚に触れた後、トイレの後など、こまめに手を洗いましょう。
・生肉や生魚を扱ったまな板や包丁などの器具は、使用ごとに十分洗いましょう。

◇菌を増やさない!
・生鮮食品は購入後すぐに冷蔵庫に入れましょう。
・調理した食品は早めに食べましょう。
・テイクアウトや宅配される食品は、店内で提供する食品と比べて調理してから食べるまでの時間が長くなるため、持ち帰った後は早めに食べ切りましょう。

◇菌をやっける!
・加熱して食べる食品は、中心部まで十分火を通しましょう。
・使用したまな板、包丁、ふきん、スポンジなどは、漂白剤や熱湯を使用して消毒しましょう。

問い合わせ:今治保健所生活衛生課
【電話】0898-23-2500(代)【FAX】0898-23-2531

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU