文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年 第2回定例会(2)

18/35

愛媛県上島町

6月21日開催 上村町長の行政報告 続き

国や県への営業活動については、町長としての重要な仕事のひとつと認識しておりますので、具体的な予算を施策として出した時点で、上島町にとって有効な補助金・交付金等獲得のため、更なる要望活動を実施したいと考えています。
4月末からのゴールデンウイークは、2年ぶりのコロナ制限のない大型休暇となりました。ただ、私個人としては、上島町で散発的に発生するコロナ陽性者への対応協議や、「ゆめしま海道」全線開通の効果を確認するための生名波間田地区のキャンプ場視察、生名公営渡船の利用状況、サイクリストなどの入込客の確認などで、町外へは出かけられない状況でした。
そのような中の5月1日、中村知事夫妻が自転車で「ゆめしま海道」を走っているとの情報が入り、私も自転車で走っていた最中だったので合流させていただきました。先日上島町内で開催された「知事とみんなの愛顔でトーク」においても改めて分かりましたが、中村知事は休日においても愛媛県各地をサイクリングするなど、地元以上に地理や特色を掴んでいらっしゃいます。上島町を自転車で走られて、生名橋をはじめ道路の改善部分も把握されているので、必ず対応していただけると信じております。
5月29日には、上島町総合防災訓練を実施いたしました。今回の訓練では、初めてビデオ会議システム「Zoom」を使って、各地区避難所と災害対策本部の大型モニターをつないでの映像中継訓練を行いました。一部音声が届かない等の課題はありましたが、避難の状況が災害対策本部へリアルタイムに映像で届くことから、今後、更に磨き上げれば非常時での有効なアイテムになりうるものと感じました。
6月17日のいきなスポレク株式会社株主総会では、決算状況の報告がありました。平成30年度には約7440万円の赤字、スポレク施設単体では約1070万円の赤字を記録していましたが、損益計算書によると、令和3年度決算は以前と同様に新型コロナの悪影響を受けながらも、営業損益としては約180万円の赤字に抑えることができました。ただこれ以外にも、旧経営陣による令和2年に上島町から借り入れた支援金の返済が、令和31年まで毎年約90万円存在しており、経営の足枷になっていることは言うまでもありません。
今後の見通しですが、令和3年度の1年間、合宿の予約キャンセルによる損失売上試算額が約1340万円で、損失利益試算額は約500万円でしたので、このコロナが落ち着けばコンスタントな収益の確保が可能となり、黒字に転換できるものと考えています。
6月7日には、全国離島振興協議会通常総会に副会長として出席しました。与党はもちろん野党の国会議員も数多く出席していただき、離島の重要性と離島への関心の高さを再認識する大会でした。
多くの要望施策の中で、上島町にとって最重要課題である来年3月末に期限を迎える現行離島振興法の「離島振興法改正・延長」については、参議院議員選挙が控えている為、会期の延長が困難であることなどから、今国会では間に合わず、秋の臨時国会にずれこむ見込みとなりました。
ただ、「どの党もこの法案に反対する者はいない」、「離島の姿は我が国の将来の姿。離島振興に対してしっかり支援していく。」などの与党や野党の代表挨拶をお聞きして、成立は間違いないことを確信しました。
今回上程している一般会計補正予算ですが、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業を新規事業として計上しております。
主な内容としては、農林水産業者経営力強化支援事業として34000千円、新規事業応援助成金事業として10000千円、小中学校電子黒板整備事業として15400千円、子育て世帯生活支援事業として28926千円、高齢者生活支援事業として5584千円、サイクリングアイランド推進事業として7538千円など、新型コロナウイルスの影響が続く中、原油価格や物価高騰のあおりを受けている町民や事業者など多方面を網羅し、それを支援する予算となっております。
なお、当初予算で計上しておりましたプレミアム商品券事業ですが、7月1日からの販売開始となっておりますので、町民の皆様におかれましては、消費の拡大による地域経済の回復を図るためにも、積極的なご利用をお願いいたします。
結びに、本年10月30日には「サイクリングしまなみ2022」が開催されます。今回の大会の特徴は、「ゆめしま海道」の人気が高いため、上島町を通るコースが1つ追加され2コースとなり、どちらも新たに開通した岩城橋を走破するコースになっていることです。
愛媛県や上島町のスタッフも全力で取り組んでまいりますが、参加者が一番喜んでくれるのは町民の皆さんの応援です。「上島町での各地区での声援は感動する」との声をサイクリストからよくお聞きします。
「サイクリングしまなみ2022」は日本や海外からのサイクリストに「上島町民の温かさ」や「上島町の居心地のよさ」を届ける絶好の機会ですので、上島町民全員が主催者の一員となり、おもてなしの心を持ってこの大会に参加していただきますようお願い申し上げます。

上島町長 上村俊之

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU