文字サイズ
自治体の皆さまへ

考えてみよう「共生」~人権・男女共同参画・多文化共生~

5/18

三重県亀山市 ホームページ利用規約等

■多様な性について知っていますか?
「LGBTQ」は、次の言葉の頭文字を組み合わせた言葉で、性的マイノリティ(性的少数者)を表す言葉の一つとして使われることがあります。

「L」…レズビアン(女性の同性愛者:心の性が女性で恋愛対象も女性)
「G」…ゲイ(男性の同性愛者:心の性が男性で恋愛対象も男性)
「B」…バイセクシュアル(両性愛者:恋愛対象が女性にも男性にも向いている)
「T」…トランスジェンダー(心の性は女性、体の性は男性というように、心と体の性が一致しないため、体の性に違和感を持つ人)
「Q」…クエスチョニング(自分自身の性的指向・性自認がはっきりしていない、または意図的に決めていない人)

近年では、学校の制服が男女別ではなく選択できるようになったり、男女別ではない多目的トイレが設置されたりと、多様な性の理解が進んでいます。また、三重県においては、本人とパートナーの一方または双方が性的少数者である場合でも、要件を満たせば行政サービスの一部が利用可能となる「三重県パートナーシップ宣誓制度」が、令和3年9月から開始されました。
多様な性に限らず、社会にはさまざまな背景を持つ人たちが一緒に暮らしています。「ちがい」を認め合う行動が、誰もが自分らしく生きられる社会をつくることにつながります。

問合せ:文化課 人権・ダイバーシティグループ
【電話】96-1224

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU