文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険からのお知らせ

3/37

三重県川越町

現在お持ちの高齢者受給者証や限度額適用認定証・標準負担額減額認定証の有効期限は7月31日までです。

■70歳以上の被保険者の方へ
高齢受給者証が更新されます。医療機関を受診する際は、保険証と高齢受給者証を窓口で提示してください。
新しい高齢受給者証を7月末までに送付します。
8月以降は、新しい高齢受給者証に記載されている一部負担金の割合で医療機関を受診していただきます。一部負担金の割合は、前年の所得に応じて判定します。

■限度額適用認定証
高額な医療費の支払いを一定の限度額にとどめるには「国民健康保険限度額適用認定証」が必要です。
8月以降も引き続き認定を受けるには、再度申請が必要です。引き続き高額な医療費の支払い予定がある方は忘れずに申請してください。

■低所得者世帯の方へ(標準負担額減額認定証)
入院時の食事標準負担額の減額を行っています。
8月以降も引き続き認定を受けるには、再度申請が必要です。8月以降に入院予定がある方は忘れずに申請してください。

■7月から特定健康診査がはじまります
対象の方へは、受診券、医療機関一覧、案内チラシ等を送付しますので、ご確認ください。
特定健康診査は、自覚症状が出にくい生活習慣病を早期発見するための健診です。ご自身の健康を守るために受診し、年に一度、生活習慣を振り返るきっかけにしてください。
対象者:40~74歳(一部75歳を含む)の国民健康保険加入の方
※次の(1)か(2)に該当する方は対象外
(1)妊産婦の方
(2)6か月以上継続して入院や介護老人福祉施設、介護老人保健施設、障害者支援施設などに入所されている方
受診期間:7~11月
※昭和22年9月1日~11月30日生まれの方は、誕生日以降は受診できませんので早めに受診してください。
受診場所:医療機関一覧をご覧ください。
自己負担金:
・40~69歳 1,000円
・70~74歳(一部75歳) 500円
※自己負担金は、受診後に本人が申請し、簡単な健康指導を受けると全額助成されます。
詳細は、受診から2~3か月後に送付される申請書をご覧ください。

問合せ:
町民保険課【電話】366・7115
(健康相談について)健康推進課【電話】365・1399

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU