文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい(2)

8/29

福島県国見町

■来年へのリベンジを誓う 第12回市町村対抗福島県軟式野球大会
市町村対抗軟式野球大会の2回戦が9月20日、牡丹台野球場で行われ、浪江町チームと対戦しました。
初回から国見町が3点を先制。2回には2点を追加し優位に立ちました。その後、浪江町の反撃により同点となり、最終回に1点を追加され、結果は5対6で惜敗。選手の皆さんは、この悔しさを来年にぶつけることを誓いました。

■「誰もが幸せに暮らすまち」の実現へ 令和3年度国見町総合計画審議会
町総合計画審議会(岩崎由美子会長)が9月24日に開かれ、第5次町振興計画後期計画の評価や第6次町総合計画の推進、交付金事業の取り組みなどについて審議が行われました。
町総合計画は、「命を大切に誰もが幸せに暮らすまちくにみ」を基本理念とし、令和3年度から10年間のまちづくりの指針となっています。

■一戦入魂で試合に臨む 国見町・桑折町青少年健全育成剣道大会
第56回国見町・桑折町青少年健全育成剣道大会が、9月26日に柏葉体育館で行われ、両町で剣道に励む12名の小中学生が参加しました。
この大会は、青少年の健全育成を目的として行われ、子どもたちが日ごろの鍛錬の成果を存分に発揮しようと熱戦を繰り広げました。

■蓮の花を色彩豊かに表現 中尊寺蓮絵画コンクール表彰式
町と二重堀サポートネットワーク(氏家博昭理事)共催の「第8回国見町に咲く中尊寺蓮絵画コンクール」の入賞作品表彰式が9月26日、観月台文化センターで行われました。
5部門に町内外から199点の応募があり、表彰式では最優秀賞に選ばれた皆さんに引地真町長、氏家博昭理事から賞状と記念品が贈られました。

■「安全は 気配り 目くばり 思いやり」秋の全国交通安全運動
9月21日から30日までの秋の交通安全運動に合わせ、町交通安全対策協議会は30日、くにみ幼稚園と県北中学校で啓発活動を行いました。
啓発活動では、くにみ幼稚園の園児と県北中学校の生徒へ反射材や啓発チラシなどの交通安全グッズを配布し、子どもたちの事故防止への意識高揚を図りました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU