文字サイズ
自治体の皆さまへ

新たに地域おこし協力隊が着任 放課後塾ハルに新たなメンバーが加わりました!!

7/30

福島県国見町

■和島はづき(わじまはづき)
25歳。奈良県出身、同志社大学法学部卒業。
大学では財産法をメインに民法を専攻。バックパッカーを経験し、フィリピンやカンボジアなど東南アジアの地域で教育ボランティアに従事。趣味は写真やアート。

▽地域おこし協力隊に応募したきっかけ
人生の可能性を増やしたいという思いで地域おこし協力隊に応募しました。地方にいるから何も挑戦できない、と自分の人生を他人に委ねるのではなく、ここで育ったから今の自分がある、育った町に恩返ししたいと思えるような環境を作りたいと思っています。

▽今後の活動は
放課後塾ハルのスタッフとして中学生に向けて数学を中心に授業を行います。机に向かい、英語や数学などの科目勉強だけでなく、生徒たちがいるこの町全体でできるような体験的な学びができる環境も作っていきます。この町で、このハルで学べて良かった、経験できて良かったと思えるようなサポートを全力でさせていただきます!

▽町の皆さんへひとこと
皆さまはじめまして!改めまして3月から地域おこし協力隊として着任しました、和島はづきと申します。町に来てまだ間もないですが、多くの方の優しさに触れ、豊かな自然を目にし、素敵な町だなと感じています。この町の子どもたちにとって実り多い時間を作っていこうと思っています。これから何卒よろしくお願いします。

■玉村優人(たまむらゆうと)
21歳。大阪府出身。都留文科大学で小学校教育を軸に、学校教育を学ぶ。大学では国内中を旅することや、ゲストハウス経営を軸にしたまちづくりを経験。趣味は旅行、サッカー、カラオケ。

▽地域おこし協力隊に応募したきっかけ
都会ではなく、地方に住んでいる方にもっと魅力ある自分たちのまちを好きになってもらいたいという思いがあり、国見ホイスコーレをはじめとした教育事業に熱を持って展開している国見町で自分も活躍したい!と思い応募しました。

▽今後の活動は
私は放課後塾ハルの中学部スタッフとして活動します。ハルでは学校で学ぶ知識はもちろんですが、アートや仕事などの社会にある事柄を取り扱うテーマ授業を実施して、子どもたちのもつ好奇心をさらにかきたて追求することにチャレンジします。他にも、地域と子ども、子どもと大人、また町を超えて子ども同士が繋がることができる取り組みを通して、子どもたちの挑戦を後押しし、地域が好きな人を育むことにチャレンジします!

▽町の皆さんへひとこと
町の持っている魅力を感じることが私の好きなことの1つでもあります。今回、ご縁があり国見町のことを紹介してもらい、その良さを感じ、わくわくしながら国見町へやってきました。着任して間もないですが、町民の方の温かさや歴史の深さ、風景の豊かさにとても魅力を感じています。これからも、もっと町のことを知っていきたいので、ぜひ皆さんにお力添えをいただければと思います。これからよろしくお願いします!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU