文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの情報ボックスーお知らせ(1)ー

20/33

福島県国見町

■低所得の子育て世帯への生活支援特別給付金
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金として、児童一人につき一律5万円が支給されます。(すでに本給付金を支給された方を除きます)
給付にあたっては、一部を除き申請が必要です。対象者や申請手続き等の詳細については、町ホームページを確認いただくか、問い合わせください。

問合せ:
厚生労働省「子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター【電話】0120-400-903
福祉課社会福祉係【電話】585-2793

■児童扶養手当等の手続きについて
8月から9月にかけては、「児童扶養手当」「特別児童扶養手当」「ひとり親等家庭医療費助成」の受給資格確認・更新期間です。対象者にはそれぞれ通知していますので、受付期間内に忘れずに手続きをしてください。

▽児童扶養手当
離婚などにより父又は母がいない18歳未満の児童を監護する母又は父等に対し、支給される手当

▽特別児童扶養手当
一定以上の障がいを持つ20歳未満の児童を監護する父母等に対し、支給される手当

▽ひとり親等家庭医療費助成
離婚などにより父又は母がいない18歳未満の児童を監護する母又は父等に対し、保険診療の自己負担分の一部を助成する制度
※いずれも所得などの要件があります。詳しくは問い合わせください。

問合せ:福祉課社会福祉係
【電話】585-2793

■住宅の耐震診断をしてみませんか?
町では木造住宅耐震診断者派遣事業を行っています。建築士が耐震診断を行い、耐震改修計画を策定します。併せて、耐震改修にかかる概算費用を算出します。
対象:
(1)所有者、賃借者、購入予定者
(2)昭和56年5月31日以前に工事に着手した戸建て住宅
※その他にも要件がありますので、建設課へ相談ください。
木造住宅耐震改修に関する費用の支援措置:
耐震診断により耐震改修計画を策定した方が対象になります。
(1)全面改修は最大100万円の助成
(2)簡易改修・部分改修は最大60万円の助成。なお、工事費用の2分の1が上限額となります。詳細については建設課へ相談ください。
申込期限:11月30日(水)までに建設課管理係へ申し込み

問合せ:建設課管理係
【電話】585-2972

■「子どもの人権110番」強化週間
法務省人権擁護局と全国人権擁護委員連合会は、8月26日から9月1日までの7日間、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間として、いじめや嫌がらせ、虐待、体罰など子どもの抱える人権問題について、電話相談を実施します。相談は人権擁護委員及び法務局職員が応じます。秘密は守られます。気軽に相談ください。
なお、強化週間以外の日(土日・祝日を除く)においても、午前8時30分から午後5時15分まで相談に応じていますので、利用ください。
期間:8月26日(金)から9月2日(木)までの7日間
時間:午前8時30分から午後7時まで
※土日は午前10時から午後5時まで【電話】0120-007-110(フリーダイヤル)

問合せ:福島県地方法務局人権擁護課
【電話】534-1994

■8月15日の黙祷と半旗の掲揚
8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」として、日本武道館で政府主催の全国戦没者追悼式が開催されます。
町においても、先の大戦で亡くなられた方々を追悼し、平和を祈念するため、黙祷と半旗の掲揚を実施します。趣旨をご理解のうえ、協力をお願いします
・式典当日(8月15日)の正午、各家庭や職場などで、1分間の黙祷をささげてください。
・式典当日、各職場などにおいて半旗を掲揚してください。

問合せ:福祉課社会福祉係
【電話】585-2793

■消費税のインボイス制度に関する説明会
福島税務署では、事業者の方を対象に消費税のインボイス制度説明会を開催します。
説明会は、事前予約制により各回とも定員になり次第、受付を終了します。なお、会場駐車場は利用台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

▽課税事業者の方向け
日時:8月30日(火)10時30分~11時30分
定員:18名

▽免税事業者の方向け
日時:8月30日(火)13時30分~14時45分
定員:18名

会場:福島税務署2階大会議室(福島市森合町16-6)
申込先:法人課税第1部門
【電話】024-503-2417

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU