文字サイズ
自治体の皆さまへ

歴まちさんぽ~千年の歴史を未来へ~Vol.62

12/33

福島県国見町

国見町は、千年以上育まれてきた国見の歴史・伝統・文化をこれから百年後に伝えていくため、これらを生かした「歴史まちづくり」を進めています。このコーナーでは町や地域が行っている取り組みについて、毎月お伝えしています。

■松田家住宅国登録有形文化財へ
町では貝田地区の「松田家住宅」の国登録に向けて取り組みを行ってきました。これまでの調査から、近世養蚕住宅の現存遺構であること、独自の防火対策を施し、防火の町並みのさきがけとなった建築物として地域的価値が高いことなどが分かり、国や県と協議し、登録手続きを行ってきました。
国の文化審議会で審議され、7月22日に文部科学大臣へ登録するよう答申されました。
今後、文化庁での手続きが進められ、正式に松田家住宅が国登録有形文化財となる見込みです。

■参加者募集中!歴まちインフォメーション
▽第9回国見町に咲く中尊寺蓮絵画コンクール作品募集!
一社)二重堀サポートネットワーク主催による「国見町に咲く中尊寺蓮絵画コンクール」が今年も開催されます。
見ごろを迎えている中尊寺蓮を国見町の風景と共に描いてみませんか?
募集内容:
・題材 国見町に咲く「中尊寺蓮」と「阿津賀志山防塁」
・用紙 四つ切画用紙(39×54cm)
※募集は一人一点
※小学生~大人までOK!
募集期限:8月26日(金)
提出方法:下記へ持参または郵送で提出
・企画調整課
・国見町文化財センターあつかし歴史館

問い合わせ:
(一社)二重堀サポートネットワーク【電話】585-1112(氏家博昭方)
企画調整課地域振興係【電話】585-2967

▽令和4年度子ども太々神楽教室生募集!
小坂内谷地区で明治時代から伝わる、町無形民俗文化財の「内谷春日神社太々神楽」の、舞・太鼓・笛を体験できる講座が開講されます。「国見のたからもの」の太々神楽をみんなで学んでみませんか?
開催日:9月3日~10月29日までの毎週土曜日
開催時間:各回とも午後2時~午後4時
開催場所:内谷春日神社(拝殿)
対象者:町内の小・中学生15人程度
講師:内谷春日神社太々神楽保存会の皆さん
申込方法:(1)氏名(ふりがな)、(2)学年・組、(3)性別、(4)保護者名、(5)電話番号、(6)住所
(1)~(6)を記入または口頭にて、電話またはFAXにて申し込み
企画調整課地域振興係【電話】585-2967【FAX】585-2181

問合せ:
企画調整課地域振興係【電話】585-2967
あつかし歴史館【電話】585-4520

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU