文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集3》私たちは、倉敷市スポーツ推進委員です!

6/70

岡山県倉敷市

市スポーツ推進委員は、地域スポーツの推進のために市が委嘱する非常勤職員で、市民にスポーツの実技指導・助言などを行っています。市では63の小学校区に原則2人ずつ配置し、現在127人が活動しています。日々の活動は倉敷スポーツナビhttps://www.k-sports.or.jpに掲載しています。

・地域健康スポーツ教室でニュースポーツのユニカールを指導(令和元年9月)
・地域健康スポーツ教室でラジオ体操を実演(令和元年6月)
・市民スポーツフェスティバルでニュースポーツの囲碁ボールを指導(令和元年10月)
・倉敷支援学校で準備体操を実演(令和元年9月)

《市スポーツ推進委員協議会 会長 向井彰さん》
委員として20年以上活動しています。イベントや教室を終えて、参加者から、「今日は楽しかった!」という言葉を聞けたときにやりがいを感じます。今はコロナ禍で、家の中にいる時間が長くなり、どうしても運動不足になりがちです。私自身もそうですが、改めて体を動かすことの大切さを実感しています。
市民の皆さんの安全にスポーツを楽しめる機会が少しでも増えるようにしていくこと、そして、私たち委員自身も楽しみながら活動していくことが大切だと思っています。これからも市民の皆さんと一緒に、体を動かすことの楽しさを共有していきたいと思っています。

■市スポーツ推進委員の主な活動
・市内各地の、子ども会・放課後子ども教室・健康サロンなどでのスポーツ指導
・ニュースポーツの普及・啓発
・市内で行われるスポーツイベントなどへの協力
・市スポーツ振興協会などと連携した健康スポーツ教室の開催

■ニュースポーツを推進
ニュースポーツとは、勝敗にこだわらず、レクリエーションの一環として気軽に楽しむことが主な目的のスポーツです。20世紀後半以降に新しく考案・紹介されました。幅広い層の参加が可能なものが多く、囲碁ボールやグラウンド・ゴルフなど、その数は数十種類に及びます。
「ニュースポーツをしてみたいけどやり方やルールが分からない」「やったことがないスポーツを体験してみたい」という人は、スポーツ推進委員が無料で指導しますので、気軽に問い合わせてください。

■主催事業・協力事業(主なもの)
・地域健康スポーツ教室
・市民あるく日
・倉敷市民スポーツフェスティバル
・瀬戸内倉敷ツーデーマーチ
・倉敷国際トライアスロン大会
・各地区でのニュースポーツ大会

問合せ:本庁スポーツ振興課
【電話】426-3855

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU