文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(1月11日現在の情報)(2)

5/76

岡山県倉敷市

■支援情報
1月11日現在の情報です。《独自》は市独自の事業です。新型コロナウイルスの感染拡大状況により、内容が変更になる場合があります。市ホームページで支援情報を随時更新していますので、確認してください。

◆申請期限は2月28日(月) 米販売農家次期作応援補助金《再掲》《独自》
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、外食産業を中心とした米需要の減少などによる米価下落の影響を受けた米販売農家の皆さまに、次期の作付けに必要な種苗費などの一部を助成することで継続的な営農を応援します。詳しくは、市ホームページで。
対象:個人・法人を問わず、基準日(令和3年6月30日)現在、市内に住所(法人の場合は主たる事業所)があり、3年産主食用米の作付面積が3反(30アール)以上ある米販売農家
補助単価:3年産主食用米の作付面積1反(10アール)当たり1万円。補助限度額は20万円
申請方法:2月28日(月)までに、本庁1階総合案内・農林水産課、児島・玉島・水島・船穂・真備の各支所産業課(係)、庄・茶屋町支所、市ホームページにある申請書に必要書類(耕作面積証明書、種苗購入伝票などの3年産主食用米を作付けしたことが分かる書類の写しなど)を添付し、本庁農林水産課(〒710-8565西中新田640)に郵送で。本庁1階総合案内・農林水産課、児島・玉島・水島・船穂・真備の各支所産業課(係)、庄・茶屋町支所に設置している受付ボックスに提出も可(平日9時~17時)。提出済みの営農計画書により補助要件を満たす対象者には、市から申請書を昨年12月21日に発送しています。

問合せ:本庁農林水産課
【電話】426-3425

◆申請期限は3月8日(火) 倉敷市新型コロナウイルス対策取組宣言飲食店応援奨励金《再掲》《独自》
新型コロナウイルス対策取組宣言を行い、県の感染対策に係る第三者認証を取得した市内の飲食店に、市独自の奨励金を支給します。
対象:新型コロナウイルス対策取組宣言を行い、かつ、県の第三者認証を1月末までに申請し、2月末までに認証を受けている飲食店
支給金額:1店舗当たり10万円。1回限り
申請方法:3月8日(火)までに、本庁1階総合案内・事業継続支援室・商工課、児島・玉島・水島・真備の各支所産業課にある申請書に必要書類を添付し、本庁事業継続支援室(〒710-8565西中新田640)に郵送で。本庁1階総合案内・事業継続支援室、児島・玉島・水島・真備の各支所産業課に設置している受付ボックスに提出も可(平日9時~17時)

◇会食は少人数・短時間で
会食は、少人数・短時間で行いましょう。また、新型コロナウイルス対策取組宣言店や県の飲食店感染防止対策第三者認証制度認証店を利用するなど、感染対策が徹底されている店を選びましょう。取組宣言店・県の認証店は、下記ホームページで確認を。

問合せ:本庁事業継続支援室コールセンター
【電話】426-3050
(平日9時~17時)

◆子育て世帯への臨時特別給付金
新型コロナウイルス感染症による影響を受けた子育て世帯を支援する取り組みの一つとして、18歳以下の児童1人当たり10万円の臨時特別給付金を支給しています。今春の卒業・入学・新学期に向けて、必要な商品やサービスにぜひ活用してください。対象者や申請方法など詳しくは、市ホームページで確認を。
対象児童:
(1)令和3年9月分の児童手当の支給対象となる児童
(2)令和3年9月30日時点で高校生など(平成15年4月2日~18年4月1日生まれ)の児童
(3)令和4年3月31日までに生まれ、倉敷市において令和3年10月分以降の児童手当の支給対象となる児童
給付対象者:対象児童の養育者で、生計を維持する程度が高い人のうち、児童手当受給者かそれに準じる人。特例給付受給者およびそれに準じる人は対象外
給付金額:児童1人当たり10万円
申請:対象児童(1)およびそのきょうだい(高校生)の養育者は申請不要。対象児童(2)のみの養育者は申請が必要。対象児童(3)の養育者は申請不要。児童手当を所属する庁で受給している公務員・令和3年9月以降に生まれた児童を養育している公務員は申請が必要
申請期限:3月15日(火)。令和4年3月中に生まれた児童は、4月15日(金)

問合せ:
本庁子育て支援課【電話】426-3314
児島【電話】473-1119・玉島【電話】522-8118・水島【電話】446-1114の各保健福祉センター福祉課
真備保健福祉課【電話】698-5113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU