文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集》新型コロナウイルス感染症関連情報(4月8日現在の情報)(1)

3/74

岡山県倉敷市

■「第7波」の拡大阻止を!
新型コロナワクチンの追加(3回目)接種ワクチンの3回目接種は、接種券が届き次第、予約・接種ができます。3回目接種をした人は、接種していない人と比べて、新型コロナウイルス感染症の発症・重症化が少ないと報告されており、1・2回目とは異なるワクチンを使用した場合でも、十分な効果と安全性が確認されています。ワクチン接種後、副反応のリスクがあるとしても、ワクチン接種のメリットの方が大きいと考えられています。
また12歳~17歳の方への追加接種も始まっています。市内には、仕事や学校で日中の接種が困難な方に向けて、夜間・(土)(日)(祝)に接種を行っている医療機関もありますので、ご自身やご家族のためにも、早めに接種を検討してください。
接種対象者:2回目接種を終了した人のうち、最低6カ月以上の間隔が空いている満12歳以上
接種会場:送付する接種券に同封の案内か、市ホームページでご確認ください。
予約方法:
・インターネット…岡山県ワクチン接種予約受付システムhttps://v-yoyaku.jp/330001-okayama/
・電話…市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター フリーダイヤル【電話】0120-190-777
接種券発送スケジュール:

使用するワクチンの種類:

問合せ:市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-190-777
(平日・(土)(日)(祝)(休)含む8時半~19時)

■何らかの事情で2回目までの接種ができていない方の接種も、引き続き実施しています
基礎疾患がある場合は、かかりつけ医に相談の上、予約してください。ワクチン接種は、本人の同意が必要であり、強制ではありません。予約方法など詳しくは、市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンターへ問い合わせを。

■新型コロナワクチンの小児(5歳~11歳)への接種
ワクチン接種には、保護者の同意と同伴が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、接種券一体型予診票裏面の委任状の記入が必要です。子どもが何らかの病気で治療中の場合や、体調などの理由で接種に不安がある場合は、かかりつけ医などに相談してください。
接種対象者:5歳~11歳の子ども。国では、特に接種をお勧めする方として、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を持つ方を挙げています。接種に当たっては、かかりつけ医などとよく相談してください。新たに5歳になる方には順次接種券をお送りします。
使用するワクチンの種類:小児用ファイザー社ワクチン
接種回数:2回
接種間隔:3週間
接種会場:小児科などの医療機関。最新情報は市ホームページでご確認ください。
予約方法:
・インターネット…岡山県ワクチン接種予約受付システムhttps://v-yoyaku.jp/330001-okayama/
・電話…市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター フリーダイヤル【電話】0120-190-777

※ワクチン接種は、本人(保護者)の同意が必要であり、強制ではありません。
※1回目の接種時に11歳だった人が、2回目接種までに12歳の誕生日を迎えた場合は、2回目接種も小児用ワクチンとなります。
※接種券が到着後に12歳の誕生日を迎え、その後に1回目の接種をする場合は、12歳以上用のワクチンを接種することとなり、接種券の再発行申請が必要です。
※他のワクチン接種を行う場合は、原則として、新型コロナワクチン接種と同時または前後各2週間は、接種できません。

問合せ:市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-190-777
(平日・(土)(日)(祝)(休)含む8時半~19時)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU