文字サイズ
自治体の皆さまへ

≪特集≫「帰ってきたふるさと祭り」

2/29

大分県九重町

10月15日、16日にかけて九重ふるさと祭りが開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催となったふるさと祭りは、危ぶまれた天候にも恵まれ、2日間で延べ4,000人以上の町内外の皆さんが来場し、大盛況のうちに終えました。

ステージイベントでは、郷土芸能やバンド演奏など町内外の様々なグループが日頃の成果を披露されていました。また、今年は16日にウルトラマンショーが開催され、小さなお子さんたちが目を輝かせてショーを楽しんでいました。
閉会式後には、1等20,000円相当の賞品が当たる大抽選会が開催され、最後まで盛り上がりをみせていました。

メイン会場では、バザーコーナーや佐世保コーナー、ここのえ~もの市、働く車コーナーなどさまざまな展示や出店がありました。また、今年は例年の大抽選会に加え、無料のガラポンコーナーもあり、会場内に「あたり」の鐘が鳴り響いていました。
その他の会場では、少年野球大会やゲートボール大会などのスポーツ大会、食育講演会や絵画や写真などの各種作品展が開催されました。
文化センター内の作品展では、当日贈呈式のあった工藤和男氏の絵画もみることができ、来場された皆さんは真剣な目で作品を鑑賞されていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU