文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年度下半期の財政状況をお知らせします

4/39

東京都狛江市

市の財政の実態を広く正しく理解していただくため、年2回(6月・12月)財政状況を公表しています。
今回、令和2年度下半期(令和3年3月31日現在)の執行状況についてお知らせします。
なお、出納整理期間があるため、この執行状況は令和2年度決算ではありません(下水道事業会計を除く)。
詳細は財政課窓口で閲覧できる他、市ホームページからもご覧になれます。
※出納整理期間とは、4月1日から5月31日までの2カ月間で、3月末日までに確定した債権債務について、現金の未収未払いの整理を行うための期間です。

一般会計の令和2年度の当初予算額は299億2,900万円で、10回の補正により110億1,175万5千円を増額して、繰越事業分の5億9,192万1千円を含めた予算現額は415億3,267万6千円となっています。
収入済額は396億8,649万5千円で、予算現計に対し95.6%の収入率となり、支出済額は363億8,315万2千円となります。
3月31日現在の一般会計予算、各特別会計予算および公営企業会計予算の執行状況は表1、表2の通りです。

■表1一般会計予算および特別会計予算の執行状況

■表2公営企業会計予算の執行状況

問い合わせ:
・一般会計予算、各特別会計予算について 財政課
・下水道事業会計について 下水道課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU