文字サイズ
自治体の皆さまへ

「令和2年度狛江市財務書類」を作成しました

9/45

東京都狛江市

狛江市の財務状況を広く公表するため、令和2年度財務書類を作成しました。
貸借対照表は、会計年度末時点で市が保有する資産、負債等のストック状況を表したものです。
令和2年度末の一般会計等の資産(過去および現世代により蓄積された資産)は1,126億6,490万5千円、負債(将来世代への負担)は237億5,550万9千円となり、資産から負債を差し引いた純資産は889億939万5千円となりました。
前年度と比較して、資産は有形固定資産や現金預金等の増により4億2,265万9千円の増加となり、負債は地方債等の減により4億2,499万円減少しています。
「令和2年度狛江市財務書類」は財政課窓口で1部70円で頒布している他、市ホームページからもご覧になれます。

◆一般会計等財務書類
・貸借対照表(単位:億円)

・行政コスト計算書(単位:億円)

・純資産変動計算書(単位:億円)

・市民1人当たりの資産と負債、純行政コスト
資産:135万3千円
負債:28万5千円
純行政コスト:42万4千円
※狛江市の人口83,268人(令和3年1月1日現在)

・資金収支計算書(単位:億円)

問い合わせ:財政課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU