文字サイズ
自治体の皆さまへ

いこい図書館

8/27

熊本県相良村

ご存知ですか?
相良村の小・中学校の図書館は児童や生徒、先生方だけではなく、地域の方も利用することができます。あわせて総合体育館の図書コーナーでも借りることができます。
どうぞご利用ください!

■相良村・子どもにおすすめ100冊の本の紹介
▽No.29「彦一とんちばなし」小山勝清
彦一はかしこく働きもので、いやな大人をとんちでこらしめたり、困っている人や貧しい子どもを助けたりする、やさしくまっすぐな少年です。そんな彦一のとんち話を読んだあとは気持ちが晴れやかになることまちがいなし。
相良村が生んだ小説家、小山勝清の作品です。

▽No.30「はしれ、上へ!つなみてんでんこ」指田和子
東日本大震災で本当にあったおはなしです。強い揺れの地震が起き、大きな津波が襲ってきました。そのときに昔からこの地域で教わる、「つなみてんでんこ」の合言葉。この言葉のおかげでみんなは津波から逃げ、生きのびることができたのです。
「じぶんのいのちはじぶんでまもる」ことの大切さを学ぶ本です。

▽No.79「ワンダー」R・J・パラシオ
生まれつき顔に障害があるオーガスト。学校に行き始めると心無い生徒たちからいじめを受けることに…物語は主人公以外の多数の視点から語られていきます。それぞれの想いは…感動です!

▽No.80「おとなになれなかった弟たちに…」米倉斉加年
おとなになれなかった…戦争という時代。食べものも十分に無く、弟の配給のミルクを飲んでしまったぼく。そして幼い弟は栄養失調に。シンプルな鉛筆画からも戦時中の様子が伝わってきます。

学校開催日など、お気軽に学校図書館へお越しください♪
ご利用についてのお尋ねがあれば、各学校にお問い合わせください。
南小:冨久【電話】35-0009
北小:東【電話】36-0122
中学校:鵜口【電話】35-0050

子どもにおすすめ100冊の本は、村内小中学校・総合体育館図書コーナーで借りることができます
貸出冊数:5冊
貸出期間:1ヶ月

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU