文字サイズ
自治体の皆さまへ

実りの秋「稲刈りしたよ」

3/27

熊本県相良村

6月22日(火)に田植えを行った松馬場地区の農地で、なつめ園児たちが10月12日(火)「復興米」の稲刈りを行いました。稲刈りを行ったのは、はと・ふじ組の年長、年中さん23人。鎌を使って稲を刈り取ったあとは、竿掛けにするために稲穂の根元を草で結わえました。「復興米」は兵庫県の一般社団法人神戸国際支縁機構(岩村義雄理事長)が被災地で行っている支援活動で、無農薬栽培や機械を使わない農法が用いられています。緒方眞喜代理事長は「色々な方の協力でなかなか経験できないことが経験できました。とってもおいしいごはんになります」と話されました。「初めての稲刈り、楽しかった」と西村美心(みこ)ちゃん(松馬場)。刈り取った稲は、竿掛けを行い、11月8日(月)に、大正時代の足踏み稲扱き機で脱穀作業が行われました。お米は精米され、年長組の園児たちが1合ずつ持ち帰る予定です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU