文字サイズ
自治体の皆さまへ

西山動物園に遊びに行こう!

1/41

福井県鯖江市

西山動物園は中国・北京市と鯖江市が産業・文化・スポーツなど広い分野で交流を深める中で、日中友好のシンボルとして北京動物園から希少動物の寄贈を受けて、昭和60年4月に開園しました。レッサーパンダをはじめ、シロテテナガザル・フランソワルトン・タンチョウ・コサンケイなどの世界的にも希少な野生生物の飼育に力をいれています。特にレッサーパンダの繁殖では、日本国内の動物園の中でも有数の実績を誇り、鯖江で生まれたレッサーパンダが全国各地の動物園で活躍しています。

■飼育動物紹介
園内で飼育しているかわいい動物たちを紹介します。

◇シロテテナガザル
子育て上手な母親「ミヨ」と父親「テツ」、子どもたち「テテ、ノン、コム」の家族を飼育しています。「ミヨ、テツ、コム」の親子と「テテ、ノン」の兄妹の2グループに分け、交互に公開しています。

◇レッサーパンダ
夏が過ぎ、レッサーパンダにとって過ごしやすい季節がやってきます。元気に活動している姿を見に来てください。

◇ボリビアリスザル
体長約30cmの小さいお猿さん。活発に動き回ったり、じゃれ合ったりしながら、自由に過ごす姿を、間近で観察してみてください。

◇フランソワルトン
葉を主食とするため、リーフモンキーと呼ばれています。国内では6園館でのみ飼育されている、世界的にも大変希少な動物です。

◇タンチョウ
オス、メス2羽のペアで飼育し、繁殖を目指しています。大きな声で鳴いたりしている元気な姿を見ることができます。

◇インドクジャク
オスが求愛行動に用いる目玉模様の羽根は8月の終わり頃に抜け落ちます。繁殖期が始まる春まで求愛行動は見られませんが、ペアで仲良くしている姿を見に来てください。

◇キジ科の鳥類
・チャボ
・キンケイ
・ギンケイ
・コサンケイ
・ハッカン
これらは、キジ科の鳥類です。通常、オスは派手な見た目、メスは地味な見た目をしています。

■来園者の声
西山動物園は、広すぎず、見て回るにはちょうどいいです。子どもが遊べる遊具も近くにあるので、休日のお出かけに、子どもたちも喜んで来ています。
橋本さん親子(福井市)

■レッサーパンダのピースケが引っ越します
レッサーパンダの「ピースケ」(2歳・オス)が、東京都立大島公園動物園に引っ越すことになりました。ピースケは生まれてからずっと動物園の人気者でした。ピースケの引っ越しは11月頃を予定しています。

《大島公園動物園からコメント》
パワフルで人懐っこくて人気者のピースケ君が大島に来てくれるのを楽しみに待っています。大島のレッサーパンダのみんなとも早く仲良くなってね。

■新しい仲間が増えます!
秋田市大森山動物園から、レッサーパンダの「かんた」(4歳・オス)がやってくることになりました。かんたは11月頃に西山動物園に来る予定です。

《大森山動物園からコメント》
いつも元気でモリモリ食べる、好奇心いっぱいのかんた。これからの活躍を楽しみにしているよ!

■西山動物園からのお知らせ
かわいい赤ちゃんたちに会いに来てね!

◇フランソワルトンの赤ちゃん名前が決まりました!
5月9日に誕生したフランソワルトンの赤ちゃんの愛称を広く公募したところ計235点の応募があり、次のとおり決定しました。
愛称:恋桜(こはる)
命名者:雨宮翔太さん
理由:お母さんの「恋」と、お父さんの「春」から連想して桜を合わせました。

◇レッサーパンダの赤ちゃん10月に一般公開します!
6月27日に誕生したレッサーパンダの赤ちゃん(オス1頭・メス1頭)が、すくすくと元気に成長し、10月に一般公開されます。

◇ボリビアリスザルの赤ちゃん元気に遊んでいます!
7月31日に誕生した赤ちゃんをおんぶして、子育てを頑張っている母親の姿を見ることができます。

開園時間:9:00~16:30
入園料:無料
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の時はその翌日)

問合先:西山動物園
【電話】52-2737

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU