文字サイズ
自治体の皆さまへ

新しいまち歩きスタイル「さばぷら」を楽しもう!

1/38

福井県鯖江市

ぷらぷらっと歩いて寄って楽しめるまちなかへ。
日常にちょっとプラスすることで、楽しいお店、楽しいまちに。
そんなコンセプトから始まった「さばぷら」は、月に1回、いつものお店に何かが「プラス」される日。それぞれのお店が、限定品の販売やワークショップの開催など、プラスする「コト」を決めて、お客さんは、まちを巡りながら楽しみます。
買い物のついでに、気になっていたお店にちょっと寄ってみよう、あの店の「コト」が気になるから覗いてみよう、と気軽に入るきっかけになる、「コト」を巡る新しいまち歩きスタイルです。
鯖江のまちなかにある歴史・文化も取り入れて、自分の足で歩いてゆっくり時間をかけ、「観て」「知って」「つくって」「食べて」、ここでしかできないまち歩きをしてみませんか。

■「さばぷら」参加店

■「コト」の一部を紹介します。
※開催日によって変更する場合があります。

◆ワークショップ
◇Flower and Plants hanahiro
《お店の声》
寄せ植え講座や、ハーバリウム体験など、季節に合わせたワークショップを開催しています。市外からの参加者も多くなり、少しづつ「さばぷら」が広がっているのを感じます。

◇Hana道場
「IT×ものづくり」の拠点となる「Hana道場」では、子どもたちが楽しめるアイロンビーズやプログラミング体験が人気です。
《参加者の声》
子どもも楽しめるイベントがあるのは、参加しやすくていいですね。Hana道場にも初めて入りましたが、とても素敵な建物で驚きました。(中口さん親子)

◆ショッピング
◇エルザスコーヒー
《参加者の声》
大城さん…初めてのお店に行ったり、食べ歩きもできて楽しかったです。
永田さん…いつも行くお店も、さばぷらの日は違うものが売っていたりして、毎回新しい発見があります。
《お店の声》
さばぷらの日は、家族連れなど、いつもと違った客層の皆さんが来てくださいます。さばぷらをきっかけに、お客さんにお店をもっと知ってもらいたいですね。
~さばぷら限定ホットドッグも人気~

◇富士書店
カフェあり、雑貨ありのおしゃれな本屋さん。さばぷら以外の日でも、イベントが開催され、若いお客さんがたくさん訪れます。

◇天喰家
さばぷらの日には、みんなが喜んでくれる「コト」をと、この日は焼き鳥1,000本を無料で振る舞い、大盛況でした。

◆歴史・文化
◇本山 誠照寺
親鸞聖人ゆかりの寺で、真宗誠照寺派本山。山門の「駆け出しの龍」は特に有名です。

◇恵美写真館洋館
明治38年建設の擬洋風建築物で、外観に施された擬似大理石手法や鳳凰の漆喰模様などに優れた左官技術がうかがえます。

《企画者の声》
「さばぷら」を始めて約1年が経ち、それぞれのお店が、より積極的に集客に力を入れて取り組むようになりました。お店同士が協力し合い、意識し合って、強い連帯感が生まれ、全体に一体感が感じられます。「さばぷら」を通して、「コト」を楽しみに来てくれるお客さんが増え、色々なお店に足を運んでもらうことで、お店にもお客さんにも「プラス」になればと思います。
NPO法人エル・コミュニティ 代表 竹部美樹さん

■次回の「さばぷら」は7月23日(土)開催!
「さばぷら」は、毎月第3土曜日に開催しています。各店舗が行う「コト」やワークショップ等は、開催日によって変わる場合があります。今後の開催日や詳しい内容は、ホームページから確認してください。
※変則開催日あり
『さばぷら』で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU