文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域の絆を強める 自治会活動

6/44

埼玉県狭山市

輪になって地域とともに住み良い狭山
自治会は、住み良いまちをつくるための最も身近な「住民自治組織」。市内には約120の自治会があります。
地域でのふれあいの輪を広げ、お互いに助け合いながら安心して快適な毎日を過ごせるよう、幅広い活動に取り組んでいます。
今月は、自治会の活動をご紹介します。

■住みよいまちづくりのための主な地域活動
◇環境美化
地域内での清掃活動やごみ集積所の管理などを行い、快適な生活づくりを進めています

◇防犯防災
防災組織と連携して、地域の安全確保に努めています。また、災害が起こったときは協力して助け合います

◇親睦交流
地域の親睦を深めるために、夏祭りや地区運動会、敬老会など、いろいろな催し物を行っています

◇広報
生活に必要な情報が掲載された市の広報紙やお知らせを配布し、周知しています

◇安全安心
子どもや高齢者の安全を守り、安心して暮らせる地域づくりを目指しています

◇地域の課題解決
他団体や行政と連携しながら、地域内のさまざまな課題解決に向けた活動をしています

■自治会加入者の声
◇いざという時に助け合える「絆」があります
約8年前、狭山市に転入してきてすぐに自治会に加入しました。私たちにとって初めて住む地域なので、顔見知りを増やしたいと思ったためです。生活をする中でご近所さんと顔を合わせる機会が多く、お互いに顔と名前が一致することは過ごしやすさにもつながっているので、自治会に加入して数年経過した今、入っていて良かったと思っています。
「絆」を強く感じたのは2019年10月に発生した台風の時。私たちは身を守るために家族で避難所へ避難しました。緊急事態で不安な中、近所の方の姿を見つけた時は本当にほっとして、いざというときに支え合える関係の温かさ、絆の強さを再確認しました。
夏祭りや体育祭などの行事にも積極的に参加しています。幅広い年齢層の方と触れ合うことで一体感も生まれますし、子どもの顔を覚えてもらうことで、地域の人と一緒に育てているという安心感もあります。防犯パトロールやごみ置き場の清掃など、当番制の仕事もありますが、あまり負担にはなりません。交流の場にもなるので面白いですよ。
自治会への加入は「自分の住むまちを知る、自分たちのことを知ってもらう」ことの良いきっかけになると思います。これからも周囲の方と協力して楽しく自治会活動を続けていこうと思います。

■過去に行ったその他の活動
・茶チャッと予約!ワクチン安心サポート事業を市と連携(高齢者のワクチン接種の予約支援)
・児童の通学路で登下校時の見守り活動
・いざという時のための防災訓練
・それぞれの地区で盛り上がる体育祭
など

■お住まいの地域の自治会がどこなのかを調べることができます
狭山市地域ポータル「さやまルシェ」で検索できます。自治会長への問い合わせなどは協働自治推進課からご案内しています。

問合せ:協働自治推進課へ(内線)2511

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU