文字サイズ
自治体の皆さまへ

生ごみ処理容器等購入助成金受付開始

7/35

千葉県白井市

市では処理容器などを購入した場合助成金を交付しています。
・生ごみ処理機械 購入価格の1/2以内で限度額30,000円(1世帯1基)
・生ごみ処理容器 購入価格の2/3以内で限度額3,000円(1世帯2基まで)
※生ごみ処理機械と容器の助成金併用はできません。申請には領収書が必要になります。予算には限りがありますので早めの申請をお願いします。

■利用者の声(利用者アンケートから抜粋)
・水分量の多い食べ物など生ごみの量がかなり減り、とても助かっています。
・ごみの量も減り、堆肥として活用し、家庭でおいしい野菜を作っています。
・生ごみが減ることでごみ出しのカラス被害が減り、良いと思います。

■ごみの量が増えています!
市の燃えるごみの中に生ごみは約35パーセント入っており、生ごみの80パーセントが水分といわれています。
処理容器などを利用することで、生ごみを堆肥化させたものを家庭菜園での活用や、水分量の減少で生ごみの臭いや重さを軽減することができ、ごみの減量化にもつながりますので、助成金の活用を検討してください。
処理容器などを使用しない場合でも、生ごみを捨てる前に水を絞るなど、ごみの減量化についてさらなるご協力をお願いします。

問合せ:環境課
【電話】401-5429

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU