文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(1)

4/28

岡山県高梁市

■国民健康保険に加入している人へ

◆国民健康保険被保険者証が新しくなります
現在お持ちの国民健康保険被保険者証の有効期限は7月31日(土)です。
対象となる人には、7月下旬に新しい国民健康保険被保険者証(藤色・カード型)を世帯主へ郵送します。ただし、国民健康保険税の納付状況によっては、納税相談を行ったあと、市役所で直接交付します。新しい被保険者証が届いたら記載事項を確認し、8月1日(日)以降に医療機関を受診する際は、新しい被保険者証を提示してください。
なお、社会保険などに加入したときは、国民健康保険の資格を喪失する手続きを早急に行ってください。手続きは、市民課、各地域局、各地域市民センター、または成羽地域各連絡所で行うことができます。

問合せ:市民課
【電話】21-0252

◆国民健康保険限度額適用認定証などの更新について
現在お持ちの「限度額適用認定証」「標準負担額減額認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」の有効期限は7月31日(土)です。
8月1日(日)以降も、入院などで高額な医療費がかかる場合は、更新の手続きをお願いします(自動更新ではありません)。限度額適用認定証などを提示することで自己負担限度額までの支払いとなります︒
申請場所:介護医療連携課、各地域局、各地域市民センター
申請に必要なもの:国民健康保険被保険者証、世帯主の印鑑、世帯主と本人のマイナンバーが分かるもの、手続きをする人の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)

問合せ:介護医療連携課
【電話】21-0258

■国民健康保険に加入している70歳~74歳の人へ
◆高齢受給者証と被保険者証が一つになります
国民健康保険に加入している70歳~74歳の人に交付している高齢受給者証は、8月1日(日)から、国民健康保険被保険者証と一体化し、「被保険者証兼高齢受給者証」になります。被保険者証兼高齢受給者証は、7月中に対象者へ送付します。

▽7月31日(土)まで
・国民健康保険 被保険者証
・高齢受給者証

▽8月1日(日)以降
被保険者証と高齢受給者証が一つになります
・被保険者証兼高齢受給者証
※7月31日(土)までの期間に医療機関などで受診する際は、被保険者証と高齢受給者証を提示してください。

問合せ:介護医療連携課
【電話】21-0258

■75歳以上の人へ
◆後期高齢者医療制度保険料・被保険者証について
▽被保険者証の更新
現在75歳以上の人に交付している後期高齢者医療被保険者証の有効期限は7月31日(土)です。7月中旬に新しい被保険者証を送付しますので、8月以降に医療機関などで受診するときは、新しい被保険者証を窓口に提示してください。
▽医療機関などでの窓口自己負担
医療機関などを受診するときに窓口で1割、または3割の自己負担をお願いしていますが、この一部負担金の割合は前年の所得などにより毎年見直しを行っています。そのため、新しい被保険者証で負担割合が変更されている場合があります。
▽保険料の納付方法
保険料は年金からの天引きとなります(特別徴収)。ただし、特別徴収の事由に該当しない人や年度の途中で後期高齢者医療制度に加入した人、他の市町村から転入した人は、納付書や口座振替で納付となります(普通徴収)。
▽保険料の決まり方
負担する保険料は、被保険者全員が負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計額となり、次の計算式により算出されます。
均等割額などは2年ごとに見直されていますが、均等割額・所得割率ともに平成30年度・令和元年度から変更はありません。

所得割額(賦課のもととなる所得金額)×所得割率(9.17%)+均等割額(4万6600円)=1人当たりの年間保険料額(限度額64万円)

※保険料は年度(4月から3月までの12カ月)で計算し、年度の途中で加入した場合は加入月から計算します。なお、1人当たりの保険料は、100円未満を切り捨てます。
※「賦課のもととなる所得金額」とは、前年の総所得金額などから基礎控除額(合計所得金額が2400万円以下の場合は43万円)を控除した額です。

▽均等割額軽減の見直しについて
世帯の所得状況に応じて均等割額が軽減されていますが、世代間の公平性の観点から令和元年度から段階的に見直されており、令和3年度は下表のとおりです。

※「給与所得者など」とは、一定の給与所得者と公的年金などの所得がある人です。

▽自己負担の割合について
医療機関などで支払う一部負担金の割合は、下表の所得区分に応じて決まります。

問合せ:介護医療連携課
【電話】21-0258

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU