文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(3)

7/28

岡山県高梁市

■高梁市民プールを開設
高梁市民プールを次のとおり開設します。新型コロナウイルス感染予防対策を徹底するために、プールを使用する際は制限や注意事項などにご協力をお願いします。
場所:高梁市民プール(落合町近似93-1)
期間:7月20日(火)~8月10日(火)
※天候不良や暑さ指数などの基準値を超えたときは、急きょ開設を中止する場合があります。
時間:午前10時~午後4時
入場料:1人1回につき、小学生70円、中学生110円、高校生140円、大人180円
※小学生未満は無料。付き添いの保護者は入場料が必要です。
利用のルール:
(1)小学4年生以下の入場には、保護者(16歳以上)の付き添いが必要です。
(2)50mプールで遊泳する場合は、小学2年生以下は保護者と一緒に遊泳、小学3・4年生は保護者の監視が必要です。
(3)補助プールは小学4年生以下のみ利用できます。
※プールを使用する際は、その他の注意事項や、係員の指示に従ってください。
▽新型コロナウイルス感染症対策
(1)遊泳時以外はマスクの着用をお願いします。
(2)受付時に、検温、体調管理チェック、利用時の遵守事項への承諾などが必要です。
(3)更衣室の使用について、同時使用10人までの人数制限を行います。水着を着用しての来場にご協力ください。
(1)入場者が200人を超えた場合は、入場を制限します。

問合せ:スポーツ振興課
【電話】21-0425

■住まいが自然災害で被害を受けたとき
◆家の被害状況を写真で記録しましょう
住まいが被害を受けたときは、片付けや修理の前に、家の被害状況を写真に撮って保存しておきましょう。
市から罹災(りさい)証明書を取得して支援を受けるときや保険会社に損害保険を請求するときなどに役に立ちます。

▽ポイントは家の外と中の写真を撮ることです
家の外の写真の撮り方
・カメラやスマートフォンなどで、できるだけ4方向から撮りましょう
・浸水した場合、浸水の深さが分かるように撮りましょう
※メジャーなどを当てて、引きと寄りの写真を撮ると被害の大きさがよく分かります。

家の中の写真の撮り方
・被災した部屋の全体を写したものや被害箇所の寄りの写真を撮影しましょう
※撮影箇所の例…内壁、床、窓、出入り口、サッシ、襖(ふすま)、障子(しょうじ)、キッチン、洗面台、便器、浴室など

問合せ:福祉課
【電話】21-0265

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU