文字サイズ
自治体の皆さまへ

協力隊がゆく(52)

19/28

岡山県高梁市

西垣(にしがき)陽平(ようへい)隊員
こんにちは、有漢地域担当の西垣です。
新型コロナウイルス感染症の影響による緊急事態宣言が1カ月余り続き、これまで開催していたイベントや開催予定だった行事が中止・延期となりました。毎週行っていた「スマホ相談室」も、カフェも十分に実施することができず、この期間は主に、個別のスマートフォン・パソコン相談対応と、地域のブドウ農家さんの作業支援に費やしました。
スマートフォン・パソコン相談については、訪問形式での相談が増えてきました。パソコンの設定やマイナンバーカードの申請など、時間を要することには相談者の自宅に伺って対応しています。
また、ブドウ作業支援の方は、5月中旬からブドウの農繁期が始まったこともあり、未経験の私の力も猫の手の代わりくらいにはなったようです。協力隊の任期が終了する3年後にはブドウ栽培での就農を考えているので、今の時期から実践的に勉強できるのはとてもありがたいです。
作業をする中で、農家さんごとに管理の手法がかなり異なることに気付きます。また、年によって天候や条件も変わるので、収穫物の良し悪しだけが正解を教えてくれる世界なのだなと実感しました。地道に細かい作業を延々と続ける仕事ですが、作業をやり終えてブドウ棚が整然と変わっているのを見ると快感を覚えるようになりました。そして何より、少しずつ膨らんでいくブドウの実はなんとも愛(いと)おしいものです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU