文字サイズ
自治体の皆さまへ

高梁2025”地域医療はまちづくり”(11)

5/28

岡山県高梁市

「高梁2025」は、持続可能な地域医療体制の構築に向けた取り組みの総称です。

■市内で働く地域枠医師について
岡山県は、岡山大学などの医学部に「地域枠」を設け、卒業後に県内で医師が不足している地域へ「地域枠医師」を派遣する制度を実施しています。派遣先となる医療機関は、県が教育指導体制や地域の受け入れ体制などを総合的に評価した上で、医師とのマッチングを行っています。高梁市内の医療機関にも定期的に地域枠医師が派遣されており、現在2人が在籍しています。

◆地域枠医師として働く遠藤(えんどう)福力(もとちか)さん(令和3年度新規派遣)
4月から、地域枠医師として高梁中央病院で勤務しています。私は岡山市出身で、岡山大学の医学部を卒業しました。医師を目指すに当たり、急性期に対応する大きな病院で手術を学ぶだけでなく、地域の病院で地域医療についても学びたいと考え、地域枠を希望しました。診察を通して市民の皆さんのお話を伺いながら、地域医療の現状を肌で感じ、貴重な経験をさせていただいております。一人一人に寄り添った医療を心掛けて勤務していきますので、よろしくお願いいたします。
遠藤福力 医師

高梁市の医学生奨学金制度の令和3年度奨学生を募集しています。制度の利用を希望する人は、市ウェブサイトをご覧いただくか、介護医療連携課までお問い合わせください。

問合せ:
介護医療連携課【電話】21-0304
(一社)高梁医師会【電話】22-3801

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU