文字サイズ
自治体の皆さまへ

町からのお知らせ TAMAKI INFORMATIONー保健福祉課たよりー

13/35

三重県玉城町

■令和4年度の国民年金保険料と免除・猶予の制度について
国民年金の保険料:令和4年度は月額16、590円です。
国民年金保険料の免除・猶予について:国民年金保険料の納付が困難な方は、免除・猶予・学生納付特例の申請をすることができます。

(1)保険料免除制度
経済的理由により保険料納付が難しいときは、本人と配偶者、世帯主の前年所得が一定額以下の場合、申請し承認されると保険料の納付が全額免除または一部納付(4分の1、2分の1、4分の3)となります。
全額免除・一部納付の承認期間は受給資格期間となり、全額免除は2分の1、4分の1納付は8分の5、2分の1納付は8分の6、4分の3納付は8分の7が将来の年金額に算入されます。
本年度の免除については、7月から申請が可能です。

(2)納付猶予制度
50歳未満の方で、本人と配偶者の前年所得が一定額以下の場合、申請することにより保険料の納付が猶予されます。

(3)学生納付特例制度
学生の方で本人の前年所得が一定額以下の場合、申請することにより、保険料の納付が猶予されます。

免除等が承認された期間については、10年以内であれば後から納付(追納)することができます。保険料の追納は、免除等の承認を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降に納める場合には、加算額を上乗せした保険料となります。

問合せ:保健福祉課
【電話】58-8203

■児童手当制度が変わります
▽現況届の提出が不要になります
現況届は、毎年6月に児童の監護や所得状況を確認し、6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件を満たしているか確認するものです。これまでは、全ての受給者の方に提出をお願いしていましたが、今年からは次の方を除き現況届の提出は不要です。
・離婚協議中で配偶者と別居している受給者
・配偶者からの暴力などにより、住民票を当町ではない市区町村に置いたまま、当町から児童手当を受給している受給者
・支給要件児童の戸籍がない受給者
・法人である未成年後見人、施設などの受給者
・その他、当町より提出の案内があった受給者
該当する方のみ、6月に町より現況届を送付しますので期日までにご提出ください。
※令和3年度までの現況届は、引き続き提出が必要です。昨年度の現況届をまだ提出していない方は、速やかに提出してください。

▽特例給付の支給に係わる所得上限額が設けられます
令和4年10月支給分から、児童を養育している方の所得が次の表以上となった場合、受給資格が消滅となり、児童手当・特例給付の支給がなくなります。所得の減少や修正などにより所得上限限度額未満となった場合は改めて児童手当の申請が必要となりますのでご注意ください。

問合せ:保健福祉課
【電話】58-8203

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU