文字サイズ
自治体の皆さまへ

犬の登録と狂犬病予防注射

12/39

北海道当麻町

犬の登録と狂犬病予防注射は、法律により室内犬、室外犬を問わず、必ず受けなければいけないと義務付けられています。
犬の登録と令和3年度の狂犬病予防注射を6月20日(日)午前9時から11時まで、公民館まとまーる横で行います。次に該当される飼い主の方は、犬の登録と狂犬病予防注射を飼い犬へ受けさせるようお願いします。

■登録をしなければならない犬
登録をしていない生後91日以上の犬

■狂犬病予防注射を受けなければならない犬
生後91日以上の犬は毎年1回必ず受けなければなりません

■料金(1頭当たり)
・登録手数料 3,050円(新規登録の場合)
・予防注射料 3,250円(注射済票交付手数料を含む)
※お釣りのいらないように用意してください

■料金(1頭当たり)
・登録手数料 3,050円(新規登録の場合)

■次の場合、犬の飼い主は届け出が必要です
・飼い主の住所および氏名が変わった
・飼い主が替わった(家族や親類、近所での譲渡においても届け出が必要です)
・飼い主が死亡した

■その他注意事項
・実施会場では事故防止のため、必ず犬にリードを付けて、行動を制御できる方が連れて来てください
・動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合は、役場で注射済票の交付手続きをしなければなりません。病院で交付される「狂犬病予防注射済証」と、狂犬病予防注射済票交付手数料(560円)をお持ちの上、役場までお越しください
・他の予防注射(混合ワクチンなど)を受けた後に狂犬病予防注射を受ける際は、一定の接種間隔をあける必要があります。他の予防注射を受けてから1カ月経っていない場合は、かかりつけの獣医師に相談してください

詳しくは…税務住民課環境生活係
【電話】84-2111(内線132・134)
※やむを得ない事情により会場に犬を連れてくることができない方は、同日午前11時から正午に往診します。希望される方は6月17日(木)までにご連絡ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU