文字サイズ
自治体の皆さまへ

町長への手紙

6/39

北海道当麻町

町長への手紙と町長からご返答

当麻町長は小学校付近の通学路を歩いたことがありますか?フジスーパーから小学校へ渡る横断歩道の白い線が1本しか残っていないのをご存じでしょうか?登校の時は大人が立っているから大丈夫だと思いますが、下校時はとても危ないと思います。児童が「ここは横断歩道」とわかっていても、白い線が1本しかない。しかも、近くには信号のある横断歩道が目の前にあったら、その白い線は目に入るでしょうか?児童のためにも、運転手のためにも、横断歩道をきちんと整備していただきたいです。
もう一つ。役場職員が4月に札幌出張に行くと耳にしました。今、この状況で札幌に行くのですか?往来自粛が明けても今のコロナ発生状況で行こうとしているのですか?その職員がコロナに感染したら当麻第1号ですよね?この小さい町で1番に感染したらその家族はどうなりますか?他の地域では、そこに住むことができなくなり、引っ越しもしなければならない状況におちいったそうです。他にもカベにラクガキもあったそうです。札幌に行くというだけで家族の心労は計り知れません。新学期が始まったのに、2週間家の中にこもることになります。それでなくてもこの1年間外に出ることをためらい、出かけられないでいるのに、町長はそのストレスをも考えず、いとも簡単にコロナのリスクがある所に行かせるのですね。公務員から先に行動すべきことがあるのではないですか?

町長への手紙をいただきありがとうございます。
横断歩道の路面標示については、北海道公安委員会が所管しており、毎年現況を確認し横断歩道や停止線などの標示を直しています。今回、いただきました場所につきましては、児童の通学路でもあることから旭川東警察署当麻駐在所を通じ、要望しています。
次に役場職員の札幌出張についてです。新型コロナウイルス感染症の感染状況により対応は異なりますが、北海道においての対策事項を基本として本町の感染防止対策を講じています。当然のことながら、緊急事態宣言や集中対策期間などが発令された場合は、指示地域への不要不急の往来は自粛していますので、ご理解願います

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU