文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政トピックス Hearts of TOCHIGI

7/46

栃木県栃木市

■魅力発信特使に新たに6名を認定
「栃木市魅力発信特使」は、栃木市民の一体感を醸成し、愛着をより一層高めるため、栃木市の明るい未来を築いていこうという志を持って、それぞれの分野で活躍する個人や団体などを認定する制度です。12月10日、新たに認定された特使のうち5名(写真上)に、市役所本庁舎にて認定証を交付しました。
魅力発信特使のプロフィールは、市ホームページをご覧ください。

■パラリンピック銅メダル!大谷桃子選手が市役所を訪問
東京2020パラリンピック大会車いすテニス競技女子ダブルスで銅メダルを獲得した、栃木市ふるさと大使の大谷桃子(おおたにももこ)選手が、栃木市役所を訪問しました。大谷選手は、同大会において、上地結衣(かみじゆい)選手とペアを組み、中国ペアとの3位決定戦を制しました。
栃木市では、大谷選手の功績をたたえ、令和3年度の市民栄誉賞を授与しました。

■第9回ふるさとパンフレット大賞で「パックン賞」を受賞
栃木市で制作したプロモーション冊子「Tochigi City Real Visual Magazine “aru” vol.4」が、(一財)地域活性化センターの主催する「地域プロモーションアワード2021『第9回ふるさとパンフレット大賞』」において、審査員であるパックンさんが選んだ「パックン賞」を受賞しました。
“aru”は、栃木市ホームページのプロモーションサイトにてご覧いただくことができます。

※写真は、「広報とちぎ No.142 令和4年2月号」4頁をご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU