文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの窓

14/43

栃木県栃木市

■【サブスクリプション(サブスク)】の請求トラブルに注意︕
▽「解約したはず」「契約していない」と思い込んでいませんか?
「サブスク」とは、定められた料金を定期的に支払うことで、商品やサービスを利用できる契約のことを言います。例えば、動画配信サービスや、音楽配信サービス、学習教材、専門サービスなどがあります。
インターネット上で契約することが多いですが、携帯電話やスマートフォンの機種変更で店舗を訪れた際に、「今お試し登録すると、31日間は無料体験できる。さらに、新機種代金が割引になる」と言われ契約するケースもあります。『トライアル(体験)期間が終了した後、解約することを忘れ、有料サービスに移行していた』『何年も月額料金を支払っていた。利用していないので返金してほしい』というトラブルが多く寄せられています。
無料期間中に解約すれば、料金がかかることはありませんが、それをしないと自動的に有料サービスに移行します。よくあるケースで、無料トライアルを申し込む時に、クレジットカード番号の登録が求められ、有料サービスに移行後、そのカードで自動的に定額料金が決済されることもあります。

▽サブスク契約のポイント
・サブスクがどのような契約か正しく理解しましょう。
・契約中は、サービスを受けることが可能なので、利用していなくても料金が発生します。
・解約しない限り、契約は自動更新され支払いが続きます。
・利用していないサブスクの支払いがないか、クレジットカードや携帯電話会社の明細を確認してみましょう。

問合せ:消費生活センター(本庁舎2階)
【電話】23-8899【FAX】23-8820

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU