文字サイズ
自治体の皆さまへ

インフォメーション(お知らせ)(1)

16/43

栃木県栃木市

■児童手当制度が変わります
▽児童手当現況届が原則提出不要になります
これまで、毎年6月1日の養育状況を把握し、6月分以降の児童手当の受給要件を確認するため、現況届の提出が必要でしたが、令和4年6月から、公簿等で所得情報等が確認できる場合は、現況届の提出が不要となります。
なお、公簿等で確認できない等の理由で、引き続き提出が必要な方へは現況届を送付しますので、期限内にご提出ください。

▽所得上限限度額を超える場合は、児童手当等が受給できなくなります
父母等のうち主たる生計維持者(主に所得が高い方)の所得が、所得上限限度額を超える場合は、児童手当等を受給できなくなります。詳細は市ホームページをご確認ください。

問合せ:子育て支援課
【電話】21-2222

■高齢者実態調査にご協力ください
市では毎年、普段の見守り活動、不慮の事故や緊急の際に活用するため、ご家族の状況やいざというときの緊急連絡先を確認しています。

対象:70歳以上(令和4年4月1日時点)の方のみが暮らす世帯。69歳以下の方が同居または隣接地にお住まいの場合は調査対象外となります。
内容:5月~6月にかけて、民生委員が対象者のお宅を訪問しお話を伺うか、調査票の記入をお願いします。調査の結果は普段の見守り活動、不慮の事故や緊急の際に活用しております。

問合せ:高齢介護課
【電話】21-2242

■赤ちゃんの駅をご利用ください
乳幼児を連れた子育て世帯が、安心して外出できるよう、おむつ替えや授乳のための設備のある市内の施設を「赤ちゃんの駅」として登録しています。登録している施設では、営業・業務時間中は自由におむつ替え台や授乳のためのスペースを利用できます。施設の目印として、「赤ちゃんの駅」ののぼり旗やステッカーを掲示しています。また、市ホームページで施設の一覧を掲載しておりますので、下記の二次元コードから確認してみてください。
※二次元コードは本誌またはPDF版をご覧ください。

▽市内の事業者の方へ~会社におむつ替え・授乳スペースありませんか?~
赤ちゃんの駅登録事業では登録施設を随時募集しており、現在、民間施設と公共施設で80か所の登録施設があります。市では、市内の事業者のご協力をいただきながら、赤ちゃんの駅の設置・登録を推進することで、育児中の子育て世帯が安心して外出できる環境の整備を進めています。登録いただいた施設には、赤ちゃんの駅ロゴのステッカーやのぼり旗の設置をお願いするとともに、市ホームページでPRさせていただきます。該当する施設があり、事業に賛同される事業者の方は、市ホームページで詳細をご確認いただき、問合先までご連絡ください。

問合せ:子育て支援課
【電話】21-2222

■子育て応援企業登録制度
従業員の仕事と子育ての両立支援や、地域における子育て支援に取り組んでいる(または取り組もうとしている)市内の企業を募集しています。子育てに優しい企業として登録しませんか。

対象:市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
要件:次の項目のうち3つ以上に取り組んでいる(取り組もうとしている)企業となります。

▽1 仕事と子育てを両立しやすい職場環境づくり
(1)一般事業主行動計画の策定
(2)子育てをしながら就労しやすい労働環境の整備
(3)子育てに配慮した有給休暇取得の促進
(4)特別休暇制度の創設
(5)子育てに配慮した勤務体制の創意工夫
(6)育児休業中の社内情報提供

▽2 地域における子育てを応援する取組
(1)大学生、若年求職者等を対象とした就業体験(インターンシップ)の実施
(2)工場、施設等見学の受入れ
(3)専門技術を活かした地域の学校行事および授業への協力
(4)地域の安全安心のための活動への参加および支援

▽3 独自の積極的な子育ての支援
(1)その他の特色ある取組

登録期間:3年間
その他:登録された企業には登録証を交付します。
※年に1度、報告書を提出していただき、内容を市のホームページ等で掲載し、各企業の取組内容をPRさせていただきます。
※登録手続等については、市ホームページをご覧ください。

問合せ:子育て支援課
【電話】21-2221

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU