文字サイズ
自治体の皆さまへ

インフォメーション(お知らせ)(3)

18/43

栃木県栃木市

■6月1日は「人権擁護委員の日」
人権擁護委員法が施行された6月1日を「人権擁護委員の日」と定め、全国的な啓発活動を展開しています。その一環として、市では各地域に相談所を設け、人権に関する様々な相談に人権擁護委員が応じます。

●特設相談所
▽栃木市厚生センター(旭町)
6月1日(水)10時~12時、13時~15時

▽大平隣保館(大平町新)
6月10日(金)10時~12時、13時~15時

※相談無料、申込は不要です。

●人権擁護委員(敬称略)
※氏名は、「広報とちぎ 令和4年6月号」の紙面をご覧ください。

人権擁護委員は、法務大臣から委嘱され、人権相談、人権侵害による被害者の救済や、人権についての啓発活動を行っています。常設での電話相談も受付けていますので、困ったことがあったら、お気軽に相談ください。

●専用相談電話
みんなの人権110番【電話】0570-003-110
子どもの人権110番【電話】0120-007-110
女性の人権ホットライン【電話】0570-070-810
外国人人権相談【電話】0570-090-911

問合せ:人権・男女共同参画課
【電話】21-2161

■6月1日~6月7日は水道週間~大切な水と一緒に暮らす日々~
水道は、健康で文化的な市民生活を送る上で、また、ライフライン(生命線)としてもなくてはならないとても大切なものです。

▽水道水の安全性
蛇口から出る水道水は、毎日消毒効果を確認するなど衛生的に管理されています。また、法令に基づく水質基準検査や放射性物質の検査を定期的に行い、安全性を確認しています。給水地域の方は、安全性の確認された水道水を安心してご利用ください。

▽水道工事の依頼
各家庭の給水装置は、使用者の管理責任となります。工事等を行う場合は、安全面等を考慮し必ず市の指定工事事業者に依頼し、工事費用・工法等を確認して契約してください。

▽漏水事故についてのお願い
道路に埋設されている水道管から水道水が漏れている箇所を見かけましたら、水道建設課(【電話】25-2116)までご連絡ください。

問合せ:上下水道総務課
【電話】25-2100

■「一連の確かな所作で無災害」 6月5日(日)~11日(土)は危険物安全週間
石油類をはじめとする危険物は、危険物を取扱う事業所はもちろん、生活に深く浸透し、その安全確保の重要性は益々増大しています。期間中は、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く危険物に対する意識の高揚と啓発を図ります。

問合せ:消防本部予防課
【電話】22-0072

■「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ 6月23日(木)~29日(水)は「男女共同参画週間」
男女共同参画社会を実現するためには、市民皆さん一人ひとりの理解と協力が必要です。期間中、市役所本庁舎1階市民スペースでパネル展示、栃木図書館で関連書籍の紹介をしています。
本市では、性別にかかわりなく、個性や能力を発揮できる社会をめざして行動できるよう、各種講座を開催しています。
テーマは、アンガーマネジメント、収納整理×防災、女性活躍、女性の健康と栄養、DV、理工系チャレンジ(小中高生向け)など…詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問合せ:人権・男女共同参画課
【電話】21-2162

■新入学児童への傘の寄贈ありがとうございました
都賀町在住の中村和男(なかむらかずお)様より、市内新入学児童への傘2,400本の寄贈がありました。
中村様からは、平成25年度より、市内の小学校へ入学する児童へ一人あたり2本の傘を寄贈いただいています。
本年度寄贈いただいた傘は、児童の安全を考慮し、一部分が透明になっています。

問合せ:学校教育課
【電話】21-2295

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU