文字サイズ
自治体の皆さまへ

中小企業・小規模事業者の方へ

13/38

茨城県利根町

■令和3年度償却資産の申告について
償却資産とは:
事業に使用する資産(構築物、機械装置、器具、備品など)のことで、土地や家屋と同様に固定資産税の課税対象です。
償却資産の所有者は、毎年1月1日現在で所有する資産の申告が法律により義務付けられています。
前年中の資産増減が無い場合にも申告は必ず行ってください。
申告書について:
町で把握をしている事業者の皆さまについては、12月の中旬頃に申告に関する書類を送付いたします。
町内に償却資産を所有している事業所で書類が届かない場合には、税務課固定資産税係までお知らせください。
申告期限:令和3年2月1日(月)

■令和3年度の事業用家屋および償却資産に関する固定資産税等の減免について
中小企業・小規模事業者を対象として、事業収入の減少幅に応じて令和3年度の事業用家屋および設備などの償却資産に対する固定資産税・都市計画税を全額減免または2分の1減免とします。(※個人の固定資産税は軽減対象外です。)

対象者:
1.資本金もしくは出資金の額が1億円以下の法人
2.資本もしくは出資を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人以下の法人
3.常時使用する従業員数が1,000人以下の個人
ただし、次の法人は資本金が1億円以下でも減免対象外です。
・同一の大規模法人から2分の1以上の出資を受ける法人
・2つ以上の大規模法人から3分の2以上の出資を受ける法人

申請方法や必要書類などの詳細につきましては中小企業庁・町公式ホームページをご覧いただくか役場税務課固定資産税係までお問い合わせください。

問い合わせ先:役場税務課 資産税係
【電話】68-2211(内線206・207・208)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU