文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

19/34

香川県土庄町

身近な出来事や話題など、皆さまからの情報をおまちしています。

■6/17 第15回みりょくアップ塾
土庄町男女共同参画推進委員会主催の、講師の方を招いた勉強会「みりょくアップ塾」が開催されました。
15回目となる今回は、土庄中学校2年生を対象に、性的少数者の当事者であり、幅広い分野で活躍されている木村アンリ氏を講師に迎えて、「ジェンダーと性的少数者」をテーマにご講演をいただきました。
生徒は講師の貴重な体験を交えた講話を熱心に受講し、ジェンダーについて考える素晴らしい機会となりました。

■7/11 「ネット安全Guidebook」贈呈式
公益財団法人日本公衆電話会から町内中学生に「ネット安全Guidebook」(同会発行)が寄贈され、その贈呈式が町役場教育長室で行われました。
この冊子は、中学生がネットやスマホを利用するうえで、犯罪やトラブルから自分を守る方法について役立つ情報が、イラストを交えて分かりやすくまとめられています。
今後は、土庄中学校、豊島中学校に配布し、子どもたちのスマホ利用やネットトラブルの未然防止教育などで活用されます。

■7/13 図書費をご寄贈いただきました
小豆島ライオンズクラブから、中央図書館に児童書購入のための寄付金が贈呈されました。
同クラブからの寄贈は、次世代を担う子どもたちの豊かな読書環境づくりを目的として昭和47年に始まって以来、今回で51回目となっており、これまでに2,000冊以上の児童書を購入してきました。
このたび寄贈いただいた図書費も、子どもたちの教養と感性を育むため、活用させていただきます。

■長年の功績を称えて
住民の身近な相談相手として活動されている行政相談委員の長年にわたる顕著な功績を称え、次の方々が表彰されました。
・全国行政相談委員連合協議会会長表彰
岡上 峰康氏(平成19年委嘱)
・四国行政評価支局長感謝状贈呈
岡 行子氏(平成29年委嘱)

■7/3 屋形崎夕陽の丘に新たな芸術祭作品が完成
瀬戸内国際芸術祭2022夏会期の開幕に向けて、屋形崎夕陽の丘に新しい作品「はじまりの刻(とき)」が設置され、ワークショップが開催されました。
ワークショップには、作者の三宅之功(しこう)氏をはじめ、地元住民や芸術祭のボランティアサポーター「こえび隊」など約30名が参加し、作品周辺の芝張りといった仕上げ作業を行い、作品完成の瞬間に立ち会いました。
この作品は、高さ3.7m、幅2.4mの大きな卵型が特徴的で、表面が陶器の破片で覆われ隙間から草花が芽吹いてきます。瀬戸内の青い海に良く映え、陽光に照らされると時間帯によって異なる輝き方を見せるなど、小豆島の美しい風景とあわせて鑑賞することができます。

問合せ:企画財政課
【電話】62-7014

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU