文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年度決算 市の財政状況

11/43

秋田県能代市

市の令和2年度決算の状況をお知らせします。
一般会計では、特別定額給付金や長期影響継続事業者支援金などにより、歳入が前年度比28.4%増の約359億円、歳出が同28.4%増の約349億円となり、過去最大の規模となりました。
また、実質収支は約9億円の黒字でしたが、財政調整基金より約10億円を繰り入れており、実質単年度収支は約4億円の赤字となりました。
財政健全化法に基づく判断比率については、いずれも国の定める基準を下回っており、財政状況は「健全」な範囲となっています。
今後は、人口減少などによる歳入の減少や、新ごみ処理施設建設といった大型事業も控えているため、さらに厳しい財政状況になると予想していますが、経費の節減に努めつつも、市の発展に必要な事業については、財政調整基金などを活用し取り組んでいきます。

◇一般会計決算の内訳

1 歳入総額:358億9,013万6千円
2 歳出総額:349億302万5千円
3 差引(1-2):9億8,711万1千円
4 翌年度へ繰越すべき財源:8,743万7千円
5 実質収支(3-4):8億9,967万4千円
6 前年度実質収支:6億6,598万5千円
7 単年度収支(5-6):2億3,368万9千円
8 財政調整基金積立金:3億3,327万4千円
9 繰上償還金:10万円
10 財政調整基金取崩額:10億354万4千円
11 実質単年度収支(7+8+9-10):△4億3,648万1千円

◇特別会計決算の内訳
単位:千円

◇2年度に取り組んだ主な事業
~みんなでつくるわのまち能代~

▽元気で魅力あるまち
バスケの街づくり推進事業費:1,826万円
恋文のまちづくり推進費:1,113万円
がん対策強化推進事業費:7,092万円
グラウンドゴルフ場整備事業費:9,447万円

▽笑顔で人が輝くまち
子ども・子育て支援事業費(施設型給付費・委託費):12億7,992万円
放課後児童クラブ整備事業費:9,734万円
小学校冷房等整備事業費:1億4,365万円
元気・交流200円バス事業費:1,542万円

▽豊かで活力あるまち
旧料亭金勇魅力向上促進事業費:2,976万円
企業誘致推進事業費:3,379万円
農業夢プラン事業費補助金:2,978万円
ネットワーク型園芸拠点整備事業費補助金:2億8,321万円

▽安心で暮らしやすいまち
地域公共交通活性化事業費:2,465千円
道路交付金事業費:5億4,949万円
公園リニューアル事業費:9,218万円
住宅リフォーム支援事業費:9,001万円

◇健全化判断比率
・実質赤字比率 △5.58%(12.71%)
一般会計などに生じている赤字の大きさを、地方公共団体の財政規模に対する割合で表したものです。

・連結実質赤字比率 △16.05%(17.71%)
公営企業を含む地方公共団体の全会計に生じている赤字の大きさを、財政規模に対する割合で表したものです。

・実質公債費比率 7.4%(25.0%)
地方公共団体の借入金(地方債)の返済額(公債費)の大きさを、財政規模に対する割合で表したものです。

・将来負担比率 33.0%(350.0%)
地方公共団体の借入金(地方債)など現在抱えている負債の大きさを、財政規模に対する割合で表したものです。

※カッコ内は国が定めた早期健全化基準。能代市はいずれも基準を下回る適正な水準となっています。

◇市債残高の推移
H28:323億円
H29:332億円
H30:330億円
R1:324億円
R2:318億円
※一般会計分

◇基金残高の推移
H28:101億円
H29:103億円
H30:110億円
R1:103億円
R2:96億円
※一般会計分

問合せ:財政課
【電話】89-2122

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU