文字サイズ
自治体の皆さまへ

小特集(山ノ神沼)

2/14

埼玉県蓮田市

市民から愛される山ノ神沼。四季を通じてバードウオッチングを楽しむことができるスポットとしても有名です。貴重な動植物などを観察できる山ノ神沼を紹介します。

◆山ノ神沼とは
山ノ神沼は、蓮田市の北部、元荒川の右岸に広がる水田地帯と住宅地の間に位置する、約3・8ヘクタール、貯水量約5万7000トンの沼です。灌漑用水として利用されるだけではなく、緑豊かで野鳥も多く生息する、身近な水辺空間としても親しまれてきました。住宅地に近い区域である沼の東側は、駐車場や遊歩道が整備され、訪れた人が水辺との触れ合いにより自然環境のたいせつさを学ぶ空間となっています。一方、沼の西側は豊かな自然環境を現状のまま残し、動植物の生態系の保全を図っています。沼の南側は、田園風景の中を水路沿いに散策しながら沼と人の暮らしのつながりを考えることができます。

◆貴重な水辺空間を次の世代へ
蓮田市第5次総合振興計画において、本地域は「山ノ神沼周辺整備事業」として、地域一体となって四季かおる花と緑の豊かな自然環境を保全するとともに、潤いのある水辺環境の整備を推進する地域となっています。その一環として、令和2年度には、市の貴重な財産である山ノ神沼周辺の自然環境を維持するために、沼北西部の底地にあたる部分約8600平方メートルの民有地を取得しました。

今後は残りの民有地の取得を進めるとともに、山ノ神沼の貴重な水辺空間を保全、活用するため、周辺一帯の整備について検討していきます。

◆山ノ神沼敬愛会
〇山ノ神沼敬愛会の活動
山ノ神沼周辺の環境の維持管理を図るため、平成21年に貝塚・根金大山・大陸団地・貝塚団地の4自治会により組織される「山ノ神沼敬愛会」が設立されました。活動内容は、毎月1回の清掃や年3~4回の草刈りなどです。

〇市民のかたへのお願い
清掃活動で最も多いごみは、「たばこの吸い殻」です。たばこのポイ捨ては禁止されています。一人ひとりが、ごみの持ち帰りを徹底していくことがたいせつです。山ノ神沼の緑豊かな美しい風景を守りましょう。

◆バードウオッチングに挑戦!
山ノ神沼周辺では多くの野鳥を観察することができます。ぜひ足を運び、探してみてください。

問合せ:
みどり環境課公園緑地担当【電話】 048-768-3111(内線)223
農政課土地改良担当【電話】 048-768-3111(内線)229

お問い合わせ:
所属課室:広報広聴課広報広聴担当
埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1
電話番号:048-768-3111
内線:215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU