文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの風景

15/17

埼玉県蓮田市

◆知っていますか?人生会議
〇令和4年9月30日椿山自治会館
人生の最終段階や「もしもの時」に、本人が希望する医療・ケアを受けられることがたいせつです。元気なうちから本人や家族、医療・ケアチームなどが、本人の希望について繰り返し話し合う取り組みである「人生会議」に関する地域講座が、市で初めて開催されました。人生会議とはどんなことなのかを南埼玉郡市医師会から派遣された奏診療所の今永光彦医師が、事例を交え分かりやすく説明していました。
参加した高沢秀樹さん・伊藤雅夫さんは、「病気になった時や亡くなる時のことは、なかなか考えたくないことですが、かまえず日常で話題に出したり、家族が集まる時に気軽に話す場を事前につくることが大事だと感じました」と話してくれました。

◆地産地消を学ぶ・農業体験学習
〇令和4年9月16日黒浜
農産物の地産地消の推進や食べ物のたいせつさを知ってもらうことを目的として、今年も市内の小・中学生による農業体験学習が行われました。この日参加した黒浜中2年の生徒たちは、協力し合いながら稲刈りにとても集中して取り組んでいました。また、稲刈り後には、農家のかたにコンバインを使用した脱穀の方法も教わり、興味を示していました。収穫したコメは乾燥させた後精米され、学校給食として提供されます。

◆翼で届けたい・パッチワーク作品「翼」
〇令和4年10月12日蓮田松韻高等学校
蓮田松韻高等学校家庭部では、人や社会、環境に配慮したエシカル消費に積極的に取り組んでいます。このことを多くの人に知ってもらうことを目的にパッチワーク作品「翼」を創りました。部長の小口ゆいさん・副部長の安住和花さんは、「部員全員で協力し、映える作品を制作できました。エシカル消費に興味をもつ人が少しでも増えたらうれしいです」と話してくれました。

◆災害に備える・災害時対応実地訓練
〇令和4年10月27日西新宿
今後発生が予想される災害に対応するため、県石油商業組合の主催により、地震発生時のガソリンスタンドにおける初動対応の確認訓練が内藤セルフ蓮田給油所で行われました。訓練に参加した安藤雅章さんは、「重要なライフラインのガソリンや灯油、軽油を緊急車両や地域の皆さんに安定して供給できる体制を確保し、災害に備えたいです」と話してくれました。

◆はすぴぃハッピーバースデー・はすぴぃお誕生会2022
〇令和4年10月29日インスタライブ
10月13日に10回目の誕生日を迎えたはすぴぃのお誕生会を、インスタライブで生配信しました。にゃんたぶぅのたくまんともりちぃ、村田綾さんが進行を務め、ゲストに山口市長、YURiKAさん、うたやん、シラオ仮面、はにぽん、カパル、くまモンが出演し、大いに盛り上がりました。主役のはすぴぃは「みんなにお祝いしてもらってうれしかったよ!早くみんなと会いたいな」と話してくれました。

◆ふれあい講演会
〇令和4年10月8日黒浜中学校
黒浜中学校で、自身の将来やキャリアを考える「ふれあい講演会」が開催されました。市の職員が講師を務め、前半は市が進めている事業の概要についての講演、後半ではシティセールスに関する説明が行われました。生徒たちは真剣に講演を聞きながらも後半の市の魅力に関するクイズの際には、積極的に発言したり、楽しみながら参加していました。
参加した中野真鈴さんは、「この講演会で、ふだん何気なく生活している蓮田市に重要な文化財などのたくさんの魅力があることがわかりうれしく思いました。自分たちもこれまで住んでいた人たちが守ってきてくれた市の魅力をたいせつにしていきたいと思います」と話してくれました。

お問い合わせ:
所属課室:広報広聴課広報広聴担当
埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1
電話番号:048-768-3111
内線:215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU