文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集(伸ばすぞ!健康寿命)(2)

8/17

埼玉県蓮田市

◆健康寿命の延伸=長く元気に生きるために3つの重点プロジェクト実践編
〇日頃の活動量を増やそう
生活スタイルに合わせて活動量を増やす工夫をしましょう

一例として、
車を自転車に、自転車を徒歩に、エスカレーターを階段に変える。
毎日8000歩以上歩く。歩数計で確認してみましょう。10分で約1000歩になります。
歯磨き中にかかとの上げ下げをする。
掃除や買い物も、活動量を意識して取り組めば運動になる。
ウォーキングに出かけてみる。

蓮田市を大きく3地区(黒浜・平野閏戸・蓮田)に分け、ウォーキングコースを作りました。距離や所要時間、季節による見どころを掲載しています。

蓮田市ウォーキングマップ9コース(健康づくり推進員作成)
健康増進課にてウォーキングマップを配布しています。

▼イベントに参加して楽しく体を動かしました
9月25日(日曜日)開催
健康イベントを開催(健康づくり推進員主催)。どなたでもできるスポーツや体操等に子どもから高齢者まで多くのかたが楽しく参加しました。
次回は、令和5年3月4日(土曜日)に開催します。詳細は、広報はすだ1月号をご覧ください。

10月8日(土曜日)開催
ウォーキングイベントを開催(健康づくり推進員主催)。パルシーからスタートし秋晴れの中、気持ち良く5キロメートル歩きました。
次回は、12月10日(土曜日)に開催します。詳細は、本紙をご覧ください。

〇からだを知ろう
定期的に、健(検)診を受けましょう

健康に気を遣っていても、年齢を重ねることで病気になりやすくなります。
症状が重くなってからの治療は時間もお金もかかり大きな負担になります。早期に発見できれば完治できる病気もあります。
1年に1度の健康診査、がん検診、半年に1度の歯科検診

▼万が一ではなく二分の一
2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。
早期発見できた場合の5年生存率(診断してから5年間生存している割合)は、多くのがんで9割を超えています。
早期発見・早期治療がたいせつです。毎年がん検診を受けましょう。

〇みんなで野菜を食べよう
食を育む取組みを進めています
市では食育推進計画を策定し、子どもたちから食を通じた健康づくりを進めています。

[1日に必要な野菜の量]
1日に必要な野菜の量は350グラムですが、それは小鉢5皿分になります。
生野菜なら両手に1杯、茹でたものなら片手で1杯程度が目安と言われますが、小鉢の数だとイメージしやすいと思います。
平成30年3月に取りまとめた「蓮田市健康実態調査報告書」では、野菜を1日に小鉢3皿以上食べている人は、33.5パーセントでした。
まずは毎食野菜を1皿、1日3皿以上食べてみませんか?

▼子どもから食の知識を。子どもの食育に力を入れています
7月には、黒浜北小学校の6年生に健康増進課の保健師と管理栄養士が「野菜の良いところ」について話し、はすベジレシピ集を配布しました。夏休みの宿題として調理にチャレンジしました。今後も子どもへの食育を続けていきます。
350グラムの本物の野菜を見て実感。「食べられそう」との声多数でした。

▼作ってくれたはすベジレシピの料理写真を市役所に掲示しました。
野菜が必要なことはわかっているけど、なかなか献立が思いつかない
そんな声にお応えして、食育推進員が中心となり、野菜メインのレシピ集「はすベジレシピ集」を作りました。レシピだけでなく、野菜の旬カレンダー、野菜の冷凍保存方法も掲載しています。「はすベジレシピ集」は健康増進課にて配布しています。

▼エリンギとれんこんのかみかみステーキ
材料(2人分)

エリンギ 大2本(120g)
れんこん 小1月2日節(60g)
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
薄力粉 大さじ1
ごま油 大さじ1

エネルギー:113kcal
食物繊維:2.8g塩分:0.8g

作り方
(1)エリンギは石づきを切り、縦に1cm程の厚さに切る。
(2)れんこんは皮をむき5mm厚さの輪切りにし、水にさらしてから、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
(3)(1)、(2)に薄力粉をまぶす。
(4)熱したフライパンにごま油を入れ、(3)を中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、中に火が通るまで焼く。
(5)火が通ったら、めんつゆをフライパンに回しかけ、サッと絡めて皿に盛り付けて完成

問合せ:健康増進課健康増進担当
【電話】048-768-3111(内線)143

お問い合わせ:
所属課室:広報広聴課広報広聴担当
埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1
電話番号:048-768-3111
内線:215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU