文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】東京2020パラリンピックが開催されます

6/39

兵庫県姫路市

8月24日(火)から、東京2020パラリンピックが開幕します。それに先立ち、姫路パラリンピック聖火フェスティバルを開催します。パラリンピックの聖火は、オリンピックの聖火とは異なり全国の市町村において独自の手法で採火した火を一つに集めて作られます。
また、本市を練習拠点とするシッティングバレーボール女子日本代表チームが東京2020パラリンピックに出場します。皆さんも一緒に、シッティングバレーボール女子日本代表チームを応援しましょう。

◆姫路パラリンピック聖火フェスティバル
◇採火
本市では、太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔において採火した種火を、1964年東京オリンピックの聖火リレーで聖火を灯したウインク陸上競技場の炬火台に点火して「ひめじの火」を作ります。「ひめじの火」は、8月16日(月)に県下市町の火とともに集められて「兵庫県の火」となり、8月20日(金)に開催都市・東京で各道府県の思いが込もった火と統合されて、東京2020パラリンピックの聖火となります。

◇聖火ビジット
ランタンに入れた「ひめじの火」を姫路駅北にぎわい交流広場に展示します。会場では「ひめじの火」と記念撮影ができるほか、シッティングバレーボール女子日本代表チームの紹介ブースを設置します。

日時:8月15日(日)、午後3時~6時
場所:姫路駅北にぎわい交流広場(雨天時は同中央地下通路)
参加費:無料

◆写真を募集しています
聖火フェスティバルの開催を記念してモザイクアートを製作し、聖火ビジット当日、姫路駅北にぎわい交流広場に展示します。モザイクアートに使用する写真を募集していますので、投稿方法など詳しくはホームページでご確認ください。
ID:17120

◆シッティングバレーボール女子日本代表チームにエールを送ろう!
シッティングバレーボール女子日本代表は、10年ほど前から月に2回、姫路で強化合宿を行ってきました。平成27年9月にシッティングバレーボール女子日本代表の専用練習場として、市役所北別館中会議室で活動を始め、令和2年8月からは書写養護学校の体育館を新たな練習拠点としています。
アメリカや中国などの強豪国に体格やパワーで負けないよう、ここ数年は徹底的にフィジカルを強化してきました。元年11月には、格上のウクライナ代表に予選、3位決定戦で2連勝するなど、着実にトレーニングの成果が出ています。
コロナ禍により海外チームとの試合ができなくなりましたが、「強豪チームに連勝した良いイメージで大会に臨み、全力を出し切りたい」とパラリンピックでのメダル獲得に向け、チーム一丸となって準備しています。皆さんも一緒に、姫路で厳しいトレーニングを積んできた„煌(きら)めきジャパン“を応援しましょう。

頑張れ!煌めきジャパン!!

◇Comment
監督 真野嘉久さん
延期になっていたパラリンピック東京大会。開催に向けて今、政府・組織委員会・関係者の方々が頑張っていただいている中、私達は、選手、スタッフの心技体プラス栄養を考え、大会に向けてチーム一丸となれるよう、そして、海外選手との試合をイメージをしながら、目標に向け練習を重ねてきました。海外選手との試合は久しぶりになりますが、メダル獲得に向けて練習の成果を全力で出し切り、悔いのないように、そして、皆さまから応援頂けるようプレーしたいと思います!

◇Comment
キャプテン 西家道代さん
コロナ禍においては、メンバーとも会えず練習もできない中で、それぞれが自宅トレーニングに励み、再会出来た時の喜びと練習再開の感動を胸に秘め、辛い事、悲しい事すべてを、選手・スタッフ一丸となり乗り越えてきました。そんな私達が輝ける場所が幕張メッセです。どんな時も笑顔で全力プレーする姿。体格差のある海外勢相手にどのように戦うのか。サーブに注目しながら、ぜひご覧になって下さい。皆さまが応援したいと思えるプレーを披露します!

問合せ:スポーツ振興室
【電話】221-2796

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU