文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ひろば infomation(3)

19/33

青森県平川市

■鳥インフルエンザの発生を防止しましょう(おしらせ)
鳥インフルエンザウイルスは、渡り鳥によって海外から持ち込まれると考えられています。秋から春にかけて渡りが始まり本病発生の警戒が必要となる時期ですので次のことに注意してください。

▽家きん※を飼っている場合
(1)渡り鳥や野鳥、ねずみなどの野生動物との接触をさけるため、野外での放し飼いをしないようにしましょう。また、飼育小屋は防鳥ネット(2cm角以下)で囲いましょう。定期的に防鳥ネットの点検を行い、破損箇所はただちに修繕しましょう。
(2)飼育小屋を定期的に消毒し、清潔な状態で飼育しましょう。
(3)世話をするときには専用の履物、衣服を身に付け、終了後は履物、衣類、手指の消毒をしましょう。車両は農場の出入り口で入念に消毒しましょう。
(4)家きんに異状がみられた場合は、すぐにつがる家畜保健衛生所に連絡してください。
※家きん…鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

▽死亡した野鳥を見つけた場合
(1)野鳥は鳥インフルエンザウイルス以外にも様々な細菌や寄生虫を持っていることがあるので、素手では触らないようにしましょう。
(2)多数の野鳥がまとまって死亡している場合は、市または中南地域県民局地域農林水産部林業振興課にご相談ください。
(3)(2)以外の場合で死亡した野鳥を処理する際は、ビニール袋に入れ一般ごみとして処分してください。

問合せ:
・経済部農林課
・西北地域県民局地域農林水産部つがる家畜保健衛生所【電話】0173-42-2276
・中南地域県民局地域農林水産部林業振興課【電話】33-3857

■コミュニティ助成事業で活動備品を整備しました(おしらせ)
一般社団法人自治総合センターでは、宝くじの社会貢献事業として、地域のコミュニティ活動に必要な備品などの整備に助成を行っています。今年度助成を受けた向陽町会では除雪機を整備しました。

問合せ:政策推進課政策推進係

■奥羽本線「津軽湯の沢駅」冬季期間の列車通過について(おしらせ)
JR東日本では、お客さまのご利用状況を反映した冬季期間の運行管理を行っており、昨年に引き続き奥羽本線「津軽湯の沢駅」について、12月1日から令和5年3月31日まで、全列車を「通過」とします。
また、令和5年度以降についても、12月1日から3月31日まで通過となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

問合せ:碇ヶ関総合支所庶務係

■あおもり性暴力被害者支援センターからのお知らせ(おしらせ)
性犯罪・性暴力の被害にあわれた方やそのご家族などからの相談を受け、要望に応じた必要な支援をコーディネートします。

▽「りんごの花ホットライン」
専門の研修を受けた相談員が対応します。秘密は厳守します。
【電話】017-777-8349(やさしく)
相談受付:月~金9:00~17:00
※上記時間以外、土・日・祝日・年末年始は、国のコールセンターにつながります。

問合せ:青森県青少年・男女共同参画課
【電話】017-734-9228

▽ボランティア支援活動員の募集
センターの運営を県から受託している公益社団法人あおもり被害者支援センターでは、ボランティアの支援活動員を募集しています。活動に関心のある方は、下記へお問い合わせください。

問合せ:(公社)あおもり被害者支援センター
【電話】017-718-2085

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU