文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせアラカルト「おしらせ」

14/21

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

■11(いい)月30(みらい)日は「年金の日」です
「ねんきん定期便」や「ねんきんネット」で、自分の年金記録と年金受給見込額を確認し、未来の生活設計を考えてみませんか。
ねんきん定期便:加入者に毎年1回、誕生月に送付
ねんきんネット:日本年金機構のホームページから利用
・自分の年金記録を確認
・将来の年金受給見込額を試算

問合せ:
・ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号【電話】0570・058・555
※050から始まる電話でかける場合【電話】03・6700・1144
・日本年金機構三島年金事務所【電話】973・1166
・保険年金課【電話】983・2606

■すてっぷ Open!
12月7日から生涯学習センターのきょうどう隊のお店「すてっぷ」が再開します。温もりのある小物や可愛い雑貨、心のこもったスイーツ、こんがりパン、さくさくクッキーに新鮮野菜など取り揃えます。その場で健幸マイレージのカード(一昨年分も使用可)も使用できます。
日時:毎週火~金曜日(祝日を除く) 午前11時~午後1時
場所:生涯学習センター

問合せ:生涯学習課
【電話】983・0881

■令和4・5年度入札参加資格申請の受付
・建設工事…令和4年度の追加受付
・建設関連業務委託および物品役務…令和4・5年度の定期受付
申請書類:市ホームページ「業者向け入札・契約」からダウンロード
事前受付:12月1日(水)~27日(月)の間に持参または郵送
※事前受付は建設関連業務委託および物品役務において、令和4年3月31日まで資格登録があり更新する場合のみ対象
定期受付:令和4年1月5日(水)~31日(月)の間に郵送
提出先:〒411・8666 北田町4・47 財政課契約係
※今回から上水道に関する物品(メーターやバルブなどの資材)のみを取り扱う業者についても財政課契約係で受付

問合せ:財政課
【電話】983・2624

■納期をお忘れなく
納期限:11月30日(火)
・国民健康保険税第5期
・介護保険料第5期
・後期高齢者医療保険料第4期
口座振替のご案内:納期ごと金融機関へ納付に行くことが難しい人などに口座振替をお勧めします。
振替依頼用紙は市内各金融機関、郵便局、市役所にあります。

問合せ:
・国民健康保険税…課税課【電話】983・2626
・国民健康保険税納付…市税収納課【電話】983・2629
・介護保険料全般…介護保険課【電話】983・2607
・後期高齢者医療保険料全般…保険年金課【電話】983・2710

■回覧板無償配布を行っています
各町内会・自治会などで使用する回覧板を無償で配布しています。「使用している回覧板が古くなった」「予備を確保したい」という場合は直接、広報広聴課の窓口までお越しください。
※多くの部数が必要な場合は事前にご連絡をいただくとスムーズにお渡しすることができます。また部数が多い場合は持ち運びが難しくなるため車での来庁をお勧めします。

問合せ:広報情報課
【電話】983・2620

■三島市総合防災訓練
今年度は、実際の災害時に使用する施設を会場とした個別訓練(避難所開設訓練、遺体措置訓練、滞留旅客避難誘導訓練など)と市役所本庁舎駐車場での啓発体験ブースに分けて実施します。啓発体験ブースでは災害時のトイレ対策、自衛隊装備品展示、気象観測体験など、さまざまなブースが出展しますので、ぜひご来場ください。
日時:12月5日(日) 午前9時~正午
場所:市役所本庁舎駐車場ほか
※ご来場の際は、感染症対策にご協力ください。
※個別訓練は見学できません

問合せ:危機管理課
【電話】983・2650

■難病患者等見舞金の支給申請
対象:令和3年11月1日現在で有効な、次の受給者証を所持しており、1年以上引き続き市内在住の人
※令和2年11月2日以前に出生した人に限る
・特定医療費(指定難病)受給者証
・静岡県特定疾患医療受給者証
・小児慢性特定疾病医療受給者証
・被爆者健康手帳
持ち物:受給者証など(写し)、預金通帳

申込み・問合せ:11月30日(火)までに障がい福祉課
【電話】983・2612

■「地域防災の日」緊急速報メールの配信訓練
1944年12月に発生した東南海地震は県内各地に甚大な被害をもたらしました。それを踏まえ、県では毎年12月第1週の日曜日を「地域防災の日」と定め、防災訓練を行っています。
市は災害などの緊急情報をお知らせする緊急速報メールの配信訓練を実施します。
日時:12月5日(日) 午前9時ころ
内容:避難を呼びかける緊急速報メールの配信訓練を実施。実際に避難する必要はありません。
※マナーモードでも鳴動する場合があります。鳴動に不都合な場合は、午前9時前に電源をオフにしてください。

問合せ:危機管理課
【電話】983・2650

■かかりつけ歯科医をもちましょう
歯を失う主な原因はむし歯と歯周病です。特に歯周病は、20代で約7割、30~50代では約8割の人がかかっているにもかかわらず、初期の段階では自覚症状がほとんどないため、本人が気づかないうちに進行します。定期的にかかりつけ歯科医にてチェックを受けましょう。

問合せ:健康づくり課
【電話】973・3700

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU