文字サイズ
自治体の皆さまへ

つながりを力に変える、共創のまちへ 三島市制施行 80周年を迎えました

4/31

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

■ご挨拶申し上げます
三島市長 豊岡武士
市制施行80周年に当たり、改めて三島市のあゆみを振り返りますと、その歴史の重みと先人のご労苦に感謝と畏敬の念を覚える次第でございます。
本市ではこれまで、市民や事業者、団体の皆さまとともに「ガーデンシティみしま」、「スマートウエルネスみしま」などの取組を進めてまいりましたところ、本年の市民意識調査では、市への愛着率が令和元年度と同様、調査開始以来の最高値となり、民間金融機関実施の「本当に住みやすい街大賞2021in静岡」では広小路地区が県内第1位の評価をいただきました。
本年度から「つながりを力に変える」を基本理念とする「第5次三島市総合計画」を開始いたしましたが、今後、官民連携をさらに進展させ、市民の皆さまとの「共創」の取組により、将来都市像「せせらぎと緑と活力あふれる幸せ実感都市」を実現してまいります。
市民の皆さまには今後とも三島市政に対しまして、共に歩んでいただく中でさらなるご支援とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

■記念式典
11月3日(水・祝)に市民文化会館で行われました。この式典は、市制施行記念日である4月29日に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況などから延期しての開催となりました。
式典では、市政功労者30人・5団体の顕彰、および市政の進展や新型コロナウイルス感染症予防にご尽力いただいた3人・28団体への感謝状贈呈が行われたほか、公募から選ばれたご当地ナンバープレートデザインの発表・表彰などが行われました。
なお、式典の様子は、ケーブルテレビおよび市公式YouTubeチャンネルにて放映・配信しています。

■80年のあゆみ
昭和16年三島町と錦田村が合併し、三島市が誕生!
昭和29年:中郷村を編入
昭和34年:平和都市(核非武装)宣言
昭和35年:現市庁舎供用開始
昭和39年:石油コンビナート進出阻止を市議会が決議
昭和44年:新幹線三島駅開業
昭和61年:人口10万人を超える(現在の人口は約11万人)
平成3年:市民文化会館供用開始
平成9年:市民生涯学習センター・総合防災センター供用開始
平成17年:街中がせせらぎ事業完了
平成18年:新消防庁舎供用開始、山中城が(財)日本城郭協会の「日本100名城」に選ばれる
平成20年:南二日町人工芝グラウンド供用開始、源兵衛川が環境省の「平成の名水百選」に選ばれる
平成23年:マスコットキャラクター みしまるくん・みしまるこちゃん誕生
平成24年:「ガーデンシティみしま」が「手作り郷土賞」で国土交通大臣賞(大賞)を受賞
平成26年:東駿河湾環状道路(三島塚原IC~函南塚本IC)開通
平成27年:公益財団法人日本花の会主催全国花のまちづくりコンクールで大賞を受賞
平成28年:富士山南東消防本部運用開始
平成29年:地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰、「ふるさとづくり大賞」受賞
平成30年:箱根八里が「日本遺産」県内初認定
令和元年:三ツ谷工業団地造成完了
令和3年:本当に住みやすい街大賞2021in静岡受賞、第5次三島市総合計画スタート

■記念植樹
式典終了後、楽寿園で「半兵衛白紅桜(はんべえしろべにざくら)」の記念植樹が行われました。
国立遺伝学研究所の創立70周年に命名された桜の品種で、桜の収集と研究に貢献を果たした故・竹中要(たけなかよう)博士の愛称「半兵衛」にちなんでいます。

■記念ロゴ
みしまるくんは市の木イチョウ、みしまるこちゃんは市の花、三島桜がモチーフとなっています。
80周年のロゴはこの二人と市の鳥カワセミがせせらぎと一緒に未来へと踏み出していく様子を表しています。

問合せ:政策企画課
【電話】983・2616

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU