文字サイズ
自治体の皆さまへ

感染症緊急経済対策「臨時特別給付金」

3/24

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

※感染症拡大防止のため、窓口での相談・受付を行いません。ご理解をお願いします。

■住民税非課税世帯等に対する給付金(1世帯につき10万円)
基準日(令和3年12月10日)において、1世帯あたり10万円を支給する臨時特別給付金の確認書を三島市に住民票のある住民税非課税世帯に対し、2月4日(金)に送付しました。必要事項をご記入の上、5月6日(金)までにご返送ください。
また、住民税非課税世帯に該当せず、新型コロナウイルス感染症の影響により、住民税非課税世帯と同様の事情であると認められる「家計急変世帯」を対象とした給付金(家計急変世帯分)の申請も受け付けていますので、次のとおり手続きをしてください。

1.対象者(家計急変世帯)
新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月以降に家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情であると認められる世帯(住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く)

[住民税非課税世帯と同等の水準となる給料収入の目安]

2.手続き方法(家計急変世帯)
申請書類に必要事項を記入のうえ、郵送などで9月30日(金)までに申請してください。申請書は電話などで福祉総務課に請求(市ホームページからもダウンロード可能)
申請に必要な書類:
・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書
・簡易な収入(所得)見込額の申立書
・申請、請求者本人確認書類の写し(コピー)…マイナンバーカード(顔写真印刷面)、運転免許証、パスポート、健康保険証など
・受取口座を確認できる書類の写し(コピー)…通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面など
・申請、請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し(コピー)…住民票など
・「令和3年中の収入の見込額」または「任意の1カ月の収入」の状況を確認できる書類の写し(コピー)…源泉徴収票、確定申告書、給与明細、年金支払通知など

○DVにより避難している人へ
配偶者などからの暴力を理由に避難している人で、今お住いの市区町村に住民票を移すことができない人も、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を世帯主でなくても受給できる可能性があります。住民票がある世帯の人が給付金を受給済みの場合であっても、ご自身が要件(DV避難中であることの証明、収入要件)を満たせば、避難先の市区町村から住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を受給できます。詳しくは子育て支援課へご相談ください。

問合せ:子育て支援課
【電話】983・2713
(平日:午前9時~午後4時)

○オンライン申請・申請書ダウンロードはコチラから
【URL】https://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn050203.html

問い合わせ・申請書類請求先:福祉総務課臨時特別給付金給付窓口
【電話】955・4115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU