文字サイズ
自治体の皆さまへ

連載 ガーデンシティみしま

22/24

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

●三島の美しい風景をあなたの手で
水と緑、文化と歴史、景観など昔からある市民の宝物に、「花」という癒しの彩りを添えることで、誰もが「三島に住みたい、訪れたい」と感じてもらえるまちづくりを皆様のご理解とご参加により協働で進めていこうとする取り組みです。

■初めての園芸(35)「より良い環境下で育てる」
ようやく寒さも峠を越えこれからは一雨ごとに気温も上がってきます。気温の上昇とともに芽吹きも始まり、店頭には多くの花々が競い合うように並び自然と足を止めてしまいます。最近は季節の先取りか春の花に交じって初夏の花も販売されているので、管理に注意が必要となります。花々をきちんと育てるには、ガーデニングの知識のほかにその日の天候も大きく関わります。ガーデニングでは主に温度、湿度、日照、降雨、風などが大切な情報となります。天候は自然現象なのであらがうことはできませんが、毎日の天気予報を確認することである程度は対処が可能となります。春先の低温予報、長雨や高温などの長期予報、台風の進路予想は、貴重な情報となり大切な花々を被害から守ることができます。しっかり天候の確認をしガーデニングに生かせるようにしたいものです。

■私も参加 ガーデンシティ(37)
○ナルク三島花の会さん
ナルク三島は、平成24年4月、社会貢献をすることを目的に徳倉2丁目に設立しました。会員が市の花いっぱい運動を知ったのがきっかけです。会員10人で花の会を編成し、当番制で水やりなどの役割を明確にして活動しています。花苗や球根などの配布を受け、1年を通して綺麗な花が咲き誇っており、地域住民の癒しの場となっています。
会員を対象に「緑化パートナー育成講座」を開催し、平成26年3月には花壇コンクールに応募するなど、知識・技術向上に取り組んできました。
令和3年3月には、町内会より幸原山橋付近の大場川沿いに花壇設置の要望があり、2カ所目の花壇を整備しました。この花壇は、日常管理を近隣住民に協力依頼しています。11月には、2カ所の花壇へ500本のビオラの苗を植付けました。
会員の高齢化や日常管理の面から、今後、新規メンバーや協力者の必要性を感じています。

■参加者募集!「令和4年度 花壇コンクール」
もうすぐ寒い冬が終わり、花々は目覚め、1年で最も華やかな季節を迎えます。道行く人々やお花好きの皆さんに楽しんでいただくため、市では花壇づくりや玄関先をハンギングバスケットなどで装飾する「三島流オープンガーデン」を推奨しています。
皆さん自慢のお庭をご応募ください。

申込み・問合せ:3月15 日(火)までに申込書を水と緑の課
【電話】983・2642
※申込み後、4月1日(金)を目途に花壇のカラー写真(デジタルデータ可)を提出してください。

■開催のお知らせ!「春のコンテナガーデン講習会」
日時:
(1)3月15日(火) 午前10時から
(2)3月15日(火) 午後2時から
(1)(2)とも同じ内容(約2時間)いずれかにご応募ください。
場所:みどり育苗センター(初音台24・13 )
内容:春のコンテナガーデンの作製と管理に必要な知識、技術についての講義と実習
講師:日本ハンギングバスケット協会公認講師
費用:2,500円(材料費)
対象:市内在住・在勤の人
定員:各24人
※応募多数時抽選

申込み・問合せ:2月25日(金)までに水と緑の課
【電話】983・2642

問合せ:水と緑の課
【電話】983・2642

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU