文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集】三島市自主運行 バスが大きく変わります

5/21

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

市民の皆さん、お待たせしました。令和4年4月より、三島市の自主運行バス「なかざと号」「ふれあい号」が大きく変わります。「なかざと号」は大場駅を起点に、新たに商業施設や遊戯施設をまわり、「ふれあい号」は大社前・市役所バス停から安久地区まで延伸します。暮らしのニーズを取り入れた三島市自主運行バス。「せせらぎ号」「きたうえ号」や、今回新規に運行を開始する「花のまち号」と併せて、市内の移動がグッと便利になりました。人と環境にやさしく、便利で快適なバスを、ぜひご利用ください。

[三島市自主運行バス一覧]

■お知らせ(1) 4月1日より運賃変更 きたうえ号・ふれあい号と同じ料金に!
・運賃変更4月1日より「循環バスせせらぎ号」「循環バスなかざと号」運賃200円に
※200円(中学生以上)・100円(小学生、障がい者など)・未就学児(大人1人につき2人まで無料)
バスやタクシーをはじめとする市内の公共交通は、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受け利用者が減少するなか、運行事業者と市の負担だけでは路線を維持していくことが難しくなっています。利用者の皆さまにも一定のご負担をいただくことで、路線の維持につなげ、今後も路線の改善に努めていきますので、ご理解ご協力をお願いします。

・お得な! 1日乗車券も販売します!
せせらぎ号・なかざと号の車内で300円で販売

■お知らせ(2) 交通系ICカード対応
市内の路線バス事業者すべてが令和4年度から交通系ICカード対応!便利になりました!

■お知らせ(3) バス停オーナー制度
市では、沿線住民、地元企業、バス運行事業者などと共に、地域に深く根差した公共交通を目指しています。このたび、地域とともに公共交通を守り育てる本事業の主旨に賛同いただき、地域貢献活動として運行支援をしていただく「バス停オーナー制度」を開始します。
協力企業:
・(株)イトーヨーカ堂三島店
・日清プラザ(株)
・(株)ファンケル美健三島工場(松本)
・(株)村の駅(安久)

○オーナー制度協力企業
伊豆・村の駅 代表取締役社長 瀬上 恭寛さん
伊豆・村の駅は公共交通機関とのアクセスが良くなく、「大場駅からどのようにいけばいいのか」などの問い合わせがよくあったので自主運行バスの延伸にご協力でき良かったです。
施設を利用していただく地元の人や観光客の利便性の一助になればと思い、オーナー制度へ協賛しました。

○花のまち号沿線自治会
三島パサディナ自治会会長 南利 とも江さん
自家用車を使える住民は買い物や通院をするのに困らないが、運転免許証を持たない高齢者や学生はタクシーや家族の送迎、バス停まで歩いてバスを使い、移動をしていました。平日日中のみですが、新しい路線が始まることを住民は喜んでおり、路線が今後も維持されるよう、ぜひ、利用していただきたいです。

問合せ:地域協働・安全課
【電話】983・2701

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU