文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度 三島市の予算 1

4/32

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

令和4年度予算案が市議会2月定例会で可決されました。一般会計予算は392億円で、前年度対比8.3%(30.1億円)増となりました。

■withコロナ時代にさらに輝く三島の未来創造型予算
○令和4年度三島市施政方針
市議会2月定例会で、豊岡市長が述べた令和4年度予算案の基本方針について概要を掲載します。

三島市の令和3年度予算におきましては「ポストコロナ」をスローガンに掲げましたが、オミクロン株による第6波の状況を見ておりますと、市民の皆さまのご協力をいただき、3回目のワクチン接種を速やかに進めるなど、感染拡大防止を図りつつ、終息までの間は「withコロナ」としていかに折り合いをつけていくか、という点が重要と存じます。
そのためには、令和3年度からスタートしております「第5次三島市総合計画」について「withコロナ」を意識しながら着実に推進していくことが必要でありますことから、就任当初から掲げておりました、「ガーデンシティみしま」「スマートウエルネスみしま」「コミュニティづくり」の3つの柱をベースとする中で、市民生活や社会経済活動の「レジリエンス」を発揮するとともに、魅力あふれる「セレンディピティ」なまちづくりを目指す、といった新たな視点、価値観も有機的に結び付けていくことが肝要であると存じております。
また、新たな時代に対応するためには、スマート市役所として「デジタル・トランスフォーメーション」を強力に推し進めていくことが必要不可欠であり、国が掲げるデジタル田園都市国家構想に向けたさまざまな支援制度の活用も視野に入れながら、これからのSociety5.0の実現、SDGsとリンクした事業展開を進めてまいります。
今年のNHKの大河ドラマは、鎌倉幕府の誕生と、その後を描いたものであり「旗揚げ」の地として本市も脚光を浴びているところでございますが、源頼朝が苦境から、したたかに、そしてしなやかに回復し地位を昇り詰めていく様は、まさに「レジリエンス」の発揮であり、三島市といたしましても、この故事にあやかり「withコロナ時代」に持続的な発展に結ぶための「旗揚げ」の年にしてまいりたいと存じます。
皆さまとともに「協働」で取り組み、深く浸透いたしました「ガーデンシティみしま」「スマートウエルネスみしま」「コミュニティづくり」をまちづくりのベースとしつつ、デジタル化の急速な進展など、目まぐるしく変化する社会経済情勢に的確に対応し、持続的発展に向け新たな価値観も取り入れ挑んでいくという決意を盛り込みましたこの予算を、私は「withコロナ時代にさらに輝く三島の未来創造型予算」と考えております。
三島市長 豊岡 武士

■第5次総合計画に沿った主な事業
※予算額は万円未満を四捨五入したものです

◆第5次総合計画 基本目標1「安全・安心に暮らせるまち」
(1)消防ポンプ自動車等更新事業…2,405万円
複雑多様化する各種災害に対応するため、配備後21年が経過した消防団第3分団(沢地)の消防ポンプ自動車を更新し、災害対応体制の強化を図ります。

(2)地球温暖化対策推進事業…1,100万円
公共施設における再生可能エネルギーの普及を推進するため、太陽光発電設備導入に関して設置可能な箇所や容量の調査などを行います。

(3)都市下水路整備事業…6,000万円
台風や大雨時に増水した大場川から都市下水路への逆流を防止するため、竹ノ下樋門ゲートなどの改築工事を実施します。

(4)スマートハウス設備導入費補助金…850万円
自ら居住する住宅にスマートハウス設備を導入する人に対し補助を行います。新たに、電気自動車と自宅の電気のやりとりを可能にするV2H充放電システムの導入を追加します。

(5)処理施設整備事業…7,546万円
新規最終処分場基本計画に基づき、最終処分場候補地の地質調査や用地測量などを実施します。

◆第5次総合計画 基本目標2「健康で福祉が充実したまち」
(1)スマートウエルネスみしま推進事業…2,148万円
健幸マイレージ事業や健幸アンバサダー養成事業などを実施し、市民の健康寿命の延伸を図ります。また、「スマートウエルネスシティ首長研究会」を三島で開催し、三島のスマートウエルネスを全国に発信します。

(2)感染症予防事業…3億2,392万円
感染症の免疫保有率向上のため、医療機関と連携して個別接種を実施します。子宮頸がんワクチンの積極的勧奨を再開するほか、新たに高齢者が県外でインフルエンザや肺炎球菌ワクチンを接種した場合にも助成を行います。

(3)新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業…3億6,377万円
新型コロナウイルスワクチン接種を実施するための体制確保を図ります。

(4)出産祝金支給事業…2,805万円
子どもの誕生を祝福するとともに、安心して産み育てる環境をつくり子どもの健全な育成を図るため、出産祝金を支給します。

(5)スポーツ推進事業…644万円
市民のスポーツ・運動実施率向上のためスポーツデーやボッチャ教室などを開催するほか、スマホアプリやデジタルサイネージを活用した情報発信を行います。

(6)スポーツみしまチャレンジキッズ育成事業補助金…110万円
スポーツにチャレンジする子どもを育成するため、スポーツへの関心を高め得意分野の発見を促すスポーツ能力測定会や、ダイバーシティ教育プログラムに係る事業費の一部を支援します。

(7)体育施設整備事業…5,625万円
既存施設の安全かつ快適な利用を確保するため、市民温水プール設備修繕を行うほか、市民体育館大規模改修に向けた設計業務などを実施します。

(8)放課後児童クラブ整備事業…400万円
現状として利用者が多く、さらに希望者の多い北上放課後児童クラブについて、2つの教室に分割・独立して運営できる整備を行い受け入れ児童数を拡大します。

(9)社会福祉施設整備費等補助金…1億1,754万円
高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、「第8期介護保険事業計画」に基づく認知症対応型共同生活介護施設、小規模多機能型居宅介護施設、地域密着型特定施設入居者生活介護施設の整備を行う法人の支援を実施します。

(10)生活困窮者自立支援事業…7,363万円
生活保護に至る前の段階の生活困窮者に対し、就労や自立に関する相談支援を実施し、自立の促進を図るため包括的な支援を行います。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU