文字サイズ
自治体の皆さまへ

何かあったとき助け合える存在「地域力はご近所力」

6/20

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

■地域のまとめ役 自治会連合会
自治会連合会は、市内6地区の各自治会・町内会と連携し、安全・安心で住みよいまちづくりに取り組んでいます。今年度の自治会連合会の会長、各地区の会長、理事の皆さんを紹介します。
※詳しくは本紙をご参照ください。

■自治会・町内会に加入しましょう
大規模地震など、いざというときに助け合えるご近所のきずなづくりを進めましょう。
加入希望などの問い合わせは、地域の役員へお願いします。お住まいの地域の自治組織がわからないときは、問い合わせ先へ。

◇活動内容
・防災活動…防災訓練などの災害対策活動の実施
・各種イベント…運動会やまつりなどの催しを開催
・環境美化活動…清掃活動や花壇の整備
・青少年健全育成活動…お祝い会などの子育て支援活動を実施
・福祉活動…各地区の敬老大会で高齢者に対する表彰などを実施
・交通安全・防犯活動…子どもやお年寄りの安全を守るため、パトロールなどを実施
・町内への広報活動…広報みしまの配布や回覧板を通じて、市などからの情報を伝達

■自治会・町内会「円卓トーク」を開催しました
◇自治会・町内会「円卓トーク」とは
自治会・町内会のまとめ役・調整役をしてくれているのが自治会・町内会長です。会長の仕事は多岐にわたります。地域によっても状況が違い、交代したばかりの会長の中には、多くの悩みや不安を抱えながら、相談できずに困っていた人もいました。
そんな状況を改善するため、新任の会長が、ベテランの会長に相談したり、お互いに情報を共有し合ったりできる場として開催しました。(共催:三島市自治会連合会)

◇どんな話がされたの?
Q コロナ禍での自治会活動はどうしたらよいですか?
A 感染症による自粛が続いて、コミュニケーションや引継ぎが不足してしまっています。距離を取ったり消毒したりといった対策の仕方も分かってきたので、地域の繋がりを守るためにも活動を始めています。シャギリなどの伝統芸能が途絶えないようにすること、いざというときの防災意識を途切れさせないことも大切ですよね。

Q 役員や祭りなどの担い手不足はどうしていますか?
A 例えば規約に役員持ち回りの順序や基準を定めているところもあります。イベントや祭りなどについては、自分の自治会だけに限らず、地域の学生や別の自治会から参加したい人を募ったりもします。若手の企画委員を立ち上げているところもあります。

■住みよい地域にしていくために・・・
自治会とは、一定の区域内に住む人々が、よりよい環境・充実した生活が営まれるようにお互い協力し合い、運営している自治組織です。自治会運営は役員だけで成り立っているわけではありません。地域の困り事について、皆で話し合い解決しながら地域活動を行っていくことで初めてコミュニティが生まれます。地域の皆さんが自治会に関わることが住みよい地域を作る第一歩です。市におきましても快適なコミュニティづくりを推進しています。「安心・安全な住みよいまちづくり」に参画しましょう。

問合せ:きずなづくり推進室
【電話】983・2708

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU