文字サイズ
自治体の皆さまへ

【情報ガイド-暮らし-】(3)

9/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■大雨の際は冠水対策を
集水ますの目づまりを防ぐため、落ち葉やビニール袋などの清掃に努めましょう。
また、側溝や集水ますに土砂が溜まっている場合は、市に連絡してください。冠水している場合は、日時、場所、写真などの情報提供をお願いします。
提供方法:郵送またはEメールで、水戸市建設計画課(〒310-8610、【e-メール】kansui-jyoho@city.mito.lg.jp)へ

問合せ:
側溝などの土砂については道路管理課【電話】232-9195
冠水情報の提供については建設計画課【電話】232-9233

■危険物取扱者保安講習会
期日:7月19日(月)
場所:ザ・ヒロサワ・シティ会館
料金:4700円
申込み:6月28日(月)~7月5日(月)(当日消印有効)に、簡易書留で、茨城県危険物安全協会連合会(〒310-0852笠原町978-26茨城県市町村会館2階)へ
※詳細は、お問合せください。

問合せ:
同連合会【電話】301-7878
市火災予防課【電話】221-0145

■消防設備士試験
種類:
・甲種(特類、第1~5類)
・乙種(第1~7類)
日時:8月29日(日)、午前9時から
場所:水戸啓明高等学校(千波町)
料金:
・甲種…5700円
・乙種…3800円
申込み:
・書面申請…6月24日(木)~7月5日(月)(当日消印有効)に、直接または郵送で、消防試験研究センター茨城県支部(〒310-0852笠原町978-25茨城県開発公社ビル4階)へ
・電子申請…6月21日(月)~7月2日(金)に、同センターホームページ(【URL】本紙参照)から申込み

問合せ:
同センター【電話】301-1150
市火災予防課【電話】221-0163

■公共下水道・農業集落排水施設をご利用の方へ
宅地内の排水設備の管理は、所有者の責任となります。設備の清掃などを業者に依頼する場合には、事前に見積書を取るなどして、その内容をよく確認してから依頼してください。
なお、市では、各家庭を訪問し、有料での宅地内排水設備の調査や清掃などを勧めることはしていません。市からの依頼業務を装う業者に注意してください。

◇下水道工事は指定店へ
公共下水道・農業集落排水施設への接続工事(既接続の改修を含む)は、正しく施工されないと詰まりや臭気の原因となります。工事をする際は、必ず市が指定した工事店へ依頼してください。指定店の一覧は、市ホームページでも確認できます。

問合せ:
公共下水道については下水道管理課【電話】232-9221
農業集落排水については集落排水課【電話】350-8508

■農耕用トラクターの盗難にご注意ください
市内でトラクターの盗難被害が発生しています。農作業後は、トラクターを田畑に停めたままにせず、鍵がかかる倉庫にしまいましょう。
また、ハンドルロックやタイヤロック、警報装置などの防犯用品を活用するなど、防犯対策に取組んでください。
盗難にあった場合、廃車手続きをしないと来年度以降も税金がかかります。警察署または交番に被害の届け出をしたうえで、届を出した警察署名(交番名)、届出日、受理番号を控え、市民税課にお越しください。

問合せ:
農政課【電話】232-9181
廃車手続きについては市民税課【電話】232-9138

■建築物・防火設備の定期報告を
建築基準法では、集会場、学校、ホテル、サービス付高齢者向住宅など多くの人たちが利用する建築物と、国・市が指定した建築物で防火設備を有する建築物の所有者(管理者)に対し、利用者の安全確保のために、定期的に専門の技術者による点検・診断を受け、結果を市に報告するように義務付けています。
建築物は12月28日(火)まで、防火設備は令和4年5月31日(火)までに、建築指導課へ報告してください。
※平成29年6月1日以降に検査済証の交付を受けた防火設備は、交付を受けた月の末日までに、報告が必要です。新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内の報告が困難な場合は、建築指導課(【電話】232-9210)に相談してください。

問合せ:同課

■貯水槽水道を適切に管理しましょう
ビルやマンションなどで、水道水を受水槽に貯めて、ポンプなどで各階へ給水する貯水槽水道の管理責任は、設置者にあります。適切な管理を行いましょう。

◇貯水槽水道の清掃
1年以内に1回、水槽の清掃を行ってください。また、水槽の周りを常に清潔に保ってください。

◇水質検査の実施
1年以内に1回、蛇口から出る水の水質検査を行ってください。また、水の色、濁り、におい、味などについて常にチェックし、異常があるときには、必要な水質検査を受けてください。

◇貯水槽水道の点検
マンホールの施錠、水槽の損傷や亀裂、異物の混入、汚水などに汚染されていないかなど、定期的に点検を行ってください。

◇水の汚染事故が起こったら
健康を害するおそれがあるときには、直ちに給水を停止し、利用者に周知してください。

※検査機関、清掃業者などは、お問合せください。

問合せ:給水課
【電話】231-4112

※掲載している情報は6月4日時点のものです。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止・延期などを行う場合があります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU