文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症関連情報(1月5日現在)(2)

3/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■水戸市へ転入した方は接種券発行の申請が必要です
令和3年3月1日から12月31日までに水戸市に転入した方で、新型コロナワクチンの接種を希望する方は、申請が必要です。次のいずれかの方法で申請してください。
郵送申請:「新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書【転入者用】」に記入し、郵送で、水戸市保健所新型コロナワクチン事業室(〒310-0852笠原町993-13)へ
※申請書は、市役所本庁舎、各出張所、各市民センターまたは市ホームページから入手できます。
電子申請:いばらき電子申請・届出サービス(【HP】https://s-kantan.jp/city-mito-ibaraki-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=24594)から申込み
※二次元コードは、本紙をご覧ください。
※転入前の市区町村で新型コロナワクチンを1回または2回接種した方は、その接種記録が記載されている「接種済証」「接種記録書」「接種証明書」のいずれかの写し(電子申請の場合は画像データ)を添付してください。

■STОP!ワクチン差別
新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の予防に高い効果がありますが、さまざまな事情により、接種を受けたくても受けられない方がいます。
ワクチンを受けることは強制ではありません。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な対応をしたりしないよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

▽ワクチン接種を受けられない方
・明らかに発熱している方(※1)
・重い急性疾患にかかっている方
・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症(※2)の既往歴のある方
・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方
(※1)明らかな発熱とは、通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も、平時の体温から、発熱と判断される場合はこの限りではありません。
(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴(ぜんめい)、呼吸困難、頻脈、血圧低下など、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

▽差別を受けたり見かけたりしたら
・みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
専用電話【電話】0570-003-110
・子どもの人権110番
専用電話【電話】0120-007-110
※いずれも受付時間は午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

▽新型コロナウイルスの無料検査について
県内でオミクロン株の市中感染が確認されたことを受け、県では、感染不安を感じる方を対象に、無料検査を実施しています。
対象者や検査場所など、詳細は、県ホームページ(【HP】https://www.pref.ibaraki.jp)をご覧ください。

問合せ:県受診・相談センター
【電話】301-3200

■定期接種の特例措置を受けられる場合があります
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期接種となっている予防接種を対象期間内に受けられなかった方は、特例措置として、対象期間を過ぎていても公費助成による接種が受けられる場合があります。特例措置を受けるときには、決められた接種時期に定期接種ができない理由があることを医師が認めた理由書が必要になります。理由書は、対象期間を過ぎて接種する際に、医療機関が作成して市保健所に提出しますので、事前に医療機関に相談してください。
なお、特例措置の手続きなど、詳細は、保健予防課予防衛生係にお問合せください

問合せ:保健予防課予防衛生係
【電話】243-7315

問合せ:
水戸市新型コロナワクチン接種コールセンター【電話】0570-089-310
保健予防課新型コロナワクチン事業室【電話】303-6313

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU